星の原 ミ☆




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告
9/25的Infinite :: 2011/09/25(Sun)

本來不想寫,因為覺得很蠢。
可是這是我第一次為了看Live殺到海外,
也是第一次作送機這種事。
有太多的第一次都獻給了無限。

煩惱很久之後決定今天要來。
因為新加坡妹妹說上次SC的時候送機人數是個位數。
雖然我也知道無限的人氣已經跟2個月前不一樣了。
可是心裡還是覺得至少可以近距離看到生人吧。

早上天還沒亮就搭上機場巴士到了羽田機場,開始在大韓航空的櫃臺附近等。
一開始可能是時間還早,飯非常少,只有不到10個人。
後來陸續№加,最後應該有30~40人吧?或者更多?
機乎都是妹妹飯居多,少數跟我一樣的姐姐飯,一兩個媽媽飯。
一直等到離起飛時間剩快一個小時的時候,
無限的經紀人們才推著行李出現,還包含幾個大紙箱。
應該是飯送的禮物?
經紀人們一出現,大家就開始狂拍。
我也有拍但是反光太嚴重了。

重點是不見無限的人影?
想說是晚點會來check in?
直到新加坡妹妹珊珊來遲,還是沒看到無限出現。
她說在韓國,無限是自己辦check in的。
結果一直到離登機剩20分都沒出現,我們就先道別,她先進去。(因為要買東西)
這時大家已經全部跑到出發口了。

沒想到,她一進去沒多久,就聽到尖叫聲!!
無限不知道從哪裡進去的,竟然已經在裡面準備排出關手續了!
除了少數人有看到隊長揮手以外,大部分的人應該跟窩一樣啥都沒看到吧...

本小姐是晚上6點多的飛機耶!!
早知道就在飯店睡到爽= =
是說沒來可能又懸在心上...
唉~就當作是來送妹妹的好了。(T_T)


※照片補完※

經紀人oppa們
IMG_0114.jpg

其中一個常常在芝麻裡看到的oppa,真的很高大,超顯眼的
IMG_0115.jpg

可惡我不想看他們我想看無限TTTT

後來一個人跑去機場餐廳吃午餐,貴死了!!
但這時不吃好點不開心所以XDD
IMG_0119.jpg
スポンサーサイト
  1. ノベル
  2. | trackback:1
  3. | comment:2
9/21大阪Zepp INFINITE 1st Live雜記(過程篇) :: 2011/09/22(Thu)

這次參加無限的日本首次Live的血淚史
應該會比本篇長N倍,哈!

<1日目>
首先是20日一到大阪就是風雨交加
順利搭車到飯店附近之後,再拖著行李走到飯店
原本是很近的一條路,卻好像永遠都走不到
到的時候已經被風吹雨淋的很狼狽
約好要在飯店見的兩位海外飯妹妹已經在大廳等了
一位是新加坡妹妹,一位是泰國妹妹
兩個都超可愛的,尤其是泰國妹妹,簡直可愛到想打包帶回家(太誇張?
新加坡妹妹則是大有來頭喔!!
感覺認識了一個不得了的無限飯~(23日的票也是她讓給我的!)
因為不知道方不方便寫在公開場所,有機會在私下聊囉!

她們兩個這天早上是跟無限搭同一班飛機到大阪,一起出關!
還親手把禮物交給各自的男人了!!(南優鉉﹠ 李浩沅,笑)
真的是會羨慕死人TTTTTTT

因為要3點才能check in,所以我們就先聊天
順便借泰國妹妹的日本手機打去開通我的唉鳳上網用的b-microSIM
我們溝通的方式很好笑...
新加坡妹妹跟我當然是用中文,泰國妹妹跟我則是用日文!然後她們兩則是用英文!
因為我英文只聽得懂一些然後說不出口這樣,哈!!

只能說人跟人的緣分真的不可思議
而這一切都是因為無限
把我們幾個原本可能永遠不會認識的人聚在一起!
真的很神奇呀!!

20日的飯店~
IMG_0057.jpg

check in稍微休息一下之後我們就去視察21的會場~大阪Zepp!!
對,在15號颱風的風雨中TT
幸好它離飯店很近,看完之後因為我要確認21日Live結束後的撤退路線
所以就繼續去確認コスモスクエア駅在哪,以及哪裡有大型置物櫃(寄行李用)
結束之後,因為我想去逛逛久違的梅田跟找熊熊店
結果她們說也要去,所以我又繼續拖著她們亂逛
後來找到三番街的熊熊店,可是我想要的東西都沒,只好啥都沒買兩手空空而回(哭
IMG_0061.jpg

大家都餓扁了所以就到我朝思暮想的ポムの樹去了(ヨドバシカメラ裡面)
吃到了想很久的明太子跟磨蛋包飯
IMG_0063.jpg

吃飯時她們一直勸我說姐姐第一次看無限又是後面的站票
一定要專高一點的鞋子才看的到不然一定會後悔!!
我...我就被說服了XD(在家掙扎那麼久結果!)
於是吃飽後就火速在地下街找便宜的鞋子(因為我平常不穿那麼高的鞋)
買到之後就讓疲累的妹妹們先回飯店
我又一個人繼續去尋找明晚要搭夜巴的地點跟大型置物櫃

這次有帶唉鳳&買b-microSIM真的是幫了大忙!!!
不然我看我一定會常常迷路&找不到(因為路癡)
大家來日本也可以買b-microSIM,雖然網速不快,但是上網查東西還是綽綽有餘的!
雖然很多地方都因為沒去過要做事先確認很麻煩
可是絕對比到時才在手忙腳亂好!!(我討厭這樣)

<2日目>
21日早上,我忘記我臨時訂的飯店的便宜plan是要10點就check out的
還很悠哉的睡到9點半起來去洗澡
正準備化妝時忽然想起來!
結果頭髮沒吹妝沒畫,趕緊把行李拖到妹妹們的房間裡借放
再衝去櫃檯check out,再跑回她們房間梳妝打扮
然後再兩位妹妹們還在睡夢中時,還不到中午就先出發去搭巴士了
必須要先把行李拖到晚上搭車的車站附近置物櫃放好(飯店附近太不方便)
幸好我做了這個決定整個就是太正確!!!!
因為晚上結束後我整個腿就是痛到快斷的地步,根本沒有體力拖行李!
是說那時都已經快中午了依然風雨交加,在風雨中等巴士感覺還真可怕

安頓行李確認完搭車場所後,就直接回會場準備排隊(這時已經換上高跟鞋)
我到的時候1點多了,已經排的頗長,風雨依然不小
才穿沒多久我的腳就很痛(前一天已經走很多路也是個原因)
所以後來我就把塑膠袋拿出來舖著一屁股坐在路上
我後面還是個男飯(?)還是來代排的?但是不敢問XD
那天零星有看到幾個男飯(也有看似陪女友來看男人的XDD)
重點是看到前面有cos優鉉跟L的飯,整個可愛(Nothing's Over的打歌服)
後來幸好天氣轉陰風雨都停了,也很順利的就買到週邊了!
IMG_0068.jpg
(我好白癡...拍的時候隊伍已經開始移動了= =)
IMG_0070.jpg

其實之前新加坡妹妹就告訴我大阪場比較好買了
只是因為我已經check out了也沒事做所以...
買完之後就跑去會場旁的餐廳吃中飯(因為從早啥都沒吃快餓死)
買週邊時拿到的無限DM(忘了拍午餐)
IMG_0071.jpg

IMG_0073.jpg

剛剛看到的cos飯坐在陽台,之後連cos Hoya的人都出現了
想當然爾就有很多人跑去跟她們要求拍照&交換mail之類

去排隊上完廁所後,再度跟新加坡妹妹在會場外集合
因為她們兩個是2樓坐位的票
1樓站票要等叫號碼去排隊
再等叫號的時候,旁邊有個日本媽媽飯跟我講話
問我這裡就是會場嗎?什麼的
還說她不知道整理番號前面有英文字母的意思...一直以為自己拿到神席!
到會場才知道原來根本就是超後面的,整個超失望
原來有人比我還後知後覺呀...
是說我跟她說我們是海外飯把她給嚇到了
一是她說聽不出我是外國人,二是我們不是住日本日特地從海外殺過來這件事XDDD

而其實我雖然知道有英文字母是FC會員之後的號碼
但卻不知道後面的程度竟然是....倒數的後面!!Orz
幸好進場時運氣還不錯卡到一個算中間稍微前面一點的位置(靠左邊門)
我想絕對比正面的最後面要來的清楚多了!(可以看到他們臉上的汗)
重點是我不知道為啥進場還要收500日圓換飲料兌換幣
誰有時間去換啥飲料啊!!直接就衝進去卡位了啦!!
結果就是那500送會場了....我不小心把兌換幣帶回來了啦XD
IMG_0088.jpg

入手的週邊!!
IMG_0090.jpg

這天接受妹妹們的建議穿高跟鞋去果然是對的
因為真的看的蠻清楚,至少不會被前面的人擋住
當然蠍子舞之類除了前幾排的人應該都是看不到腳的
新加坡妹妹坐2樓就是為了從上面看蠍子舞隊型(不過2樓真的距離很遠)
話說,站在我旁邊是一個個子超高的長髮大美人!!(幸好不是站我前面!)
而且始終好冷靜,都看不出是真的喜歡無限嗎?
沒有尖叫沒有鼓掌沒有拿手燈什麼都沒!
超好奇她是誰的飯....

但是這次真的讓我領教到日飯的守秩序跟規定之乖
主辦在官網寫請勿拿應援扇之類,就真的幾乎沒什麼人拿!
我剛開始還覺得奇怪怎麼都沒看到應援扇跟手幅
主辦寫請盡量不要穿高跟鞋以免檔到後面的人
其實真的穿的人還真不多(害我有點不好意思...)
然後在場內完全沒有推擠,甚至都還保有安全距離咧
所以整場看的很安心平靜...(還怕我去撞到旁邊的大美人,她從頭到尾都一個姿勢)
但是不知道是我們這區太冷靜了還是?
中間在大聲應援大聲尖叫時
這裡的飯看起來是很開心但是卻很安靜.,...?
害我都不好意思大聲尖叫
結果就是燃燒不完全的感覺(整個不夠嗨!!)
我想為無限瘋狂尖叫呀!!!!(那妳管別人幹嘛?話不是這麼說..
當然看演唱會守秩序是非常好的!
但還是希望東京場可以嗨一點(但是我不想被擠被推,哈,好矛盾喔~)

演唱會用很不盡興的方式結束
我的腳也到快廢掉的臨界點...
用盡最後一點力氣走到車站,當然是不會有位子(因為散場人太多)
站到轉車的站之後,一下車我就直接坐在椅子上動不了了
幸好(?)因為Live結束的時間很早,離搭巴士的時間還很久
所以我在那休息了有30分鐘吧
後來後悔了....因為我不知道搭車的地方也有位子坐(誰叫它叫大阪standing啊!誰會知道!!)
而且還有可以充電的機器!!!!
20分100日圓,貴死了!可是快沒電了也只能充!
可是還沒充完時就被叫說要上車了
害我也沒充完20分所以根本連7成都沒充到...
但也只能趕快去搭車不然會被丟下TT

然後那所謂的女性專用車,有布簾毯子拖鞋牙刷啥的,看起來頗豪華
也有蠻的腳踏墊,椅子也可以躺到還蠻平的...
問題是!!距離不夠長!!!(還是日本女生都那麼矮?腿那麼短?)
我腳不能伸直整個超痛苦的
後來用很怪的姿勢睡了一整晚,根本就睡不好
加上我最擔心的事情發生了...就是有人打呼超大聲!(女性專用車也沒啥屁用啊,唉..)
早上還大叫一聲夢話,嚇死我了!= =(真的是接近尖叫喔)
隔天全身痛死了(><)

<3日目>
抵達濱時,可能是因為天氣關係開的比較慢?
整整比預定慢了一個小時,8點半正好是通勤尖峰時間
所以我就拿著巴士附的網咖劵去濱西口的網咖打發時間(2個小時)
等尖峰時間過後再搭JR到新濱
因為要下午3點才能check in,只好先把行李寄放在飯店
跑去車站附近吃飯逛(越來越習慣一個人吃飯了怎辦,哈)
IMG_0082.jpg

後來跑去Loft晃就買了包裝材料跟卡片,決定要包禮物給南三八
反正早就準備了,管他到底會不會拿到!!
回飯店途中又順路跑去Book Off
奇怪現在看到漫畫竟然都激不起我的購買欲耶??
我看還是去書店買新書(小說之類)好了..

22日的飯店~
IMG_0085.jpg

本來進飯店之後就打算先洗澡睡覺
結果洗完澡之後睡不著,雖然很累...
但有時太累反而睡不著(慘
所以就在這打感想,回mail,等等要來包某人禮物了

火速吃完的晚餐
IMG_0086.jpg


流水帳明天繼續!!
  1. ノベル
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
楽園まであともう少し :: 2008/12/10(Wed)

3巻を読んでから1年以上が経ったような経ってないような
やっと最終巻を読み終えた・・


楽園建造計画 4 / 高遠琉加
31875991.jpg
≪あらすじ≫
パレス・シャングリラ五反田に、蝶野を訪ねて一人の美女が現れる。彼女を避ける蝶野に、いかにもわけありな雰囲気を感じ取る三木だったが、お節介を焼いたはずみで蝶野と瀬戸内海の小島へ旅行へ出るハメになる。数日間の旅行は、二人の関係をゆるやかに変えていくが……。
ひとつ屋根の下の青春群像劇・最終巻。
書き下ろしは、屋敷と皐月の追いつめられた関係の終着点『さよならを教えたい冬――そして、春』。
三木と蝶野のその後の日常風景『楽園建造計画続行中』。

この作品は果たしてBLって言えるかな・・・?
サイドCPの志田と響川の話を抜ければ
ホントにただの青春ドラマみたいかも
まぁ、それはそれでいいんだけど(いいんだ?)
最後のおまけ、やっと少しラブラブな二人が読めると思ったら・・
あまりにも可哀そうな蝶野w
なんか同情するけど、ちょっと自業自得って感じもするしね(ぇ)
それより、蝶野のトラウマは三木で治ったかどうか
ちゃんと確認させてくれない高遠先生は、なんて意地悪なひとだ!Ψ(`ω´)Ψ

二人が瀬戸内海の小島で過した一週間は
この作品の中で一番好きな時間
三木が初めて本当に蝶野の世界に踏み入れたって感じ
しかも海とか、小さくて素朴な町とか
読んでいて、まるで目の前にある景色に
なんだか癒される
自分も一週間のバケーションを過したような気分だ(´∀`*)
ずっと心にしまっていた思いを語ってくれてる蝶野の側で
ただひたすら真っ暗の中で日が昇ってくるのを待って
朝を迎えたシーンが凄く好き
つーか、そんな三木が好きw
真面目で、おせっかいだけど、凄く繊細な心を持っているとこ(好みのツンデレだし)
そして2年後、二人がパレス・シャングリラ五反田の庭で
その桜の木の下での再会シーンもとても好きなんだ
なぜか一瞬、映画版の『SEX and the CITY』の最高潮
キャリーとMr.ビッグがマンハッタンの高級マンションの最上階での再会を思い出させてくれた
(両方見たひとならこの気持ちが分かるかもXD)

それにしても、蝶野って気が長すぎない?
つーか、この2年間一体何やってんだよ・・・Orz
好きな人を2年間ほっとらかして!
何の言葉もなく、学生証を渡した理由が分かりにくすぎるし!
しかも渡したら、さっさと相手の目の前から退散
不器用っていうか、ただのバカちゃうか?(突っ込み癖爆発XD)
三木の苦労がこれからも続くのは目に見えてるw
そもそも放浪癖のあるひとを好きになることは、覚悟のいるもんだからな・・

BLはさておき、サイドCPの志田と響川は
全然三木たちよりずっと恋愛小説の主人公っぽい(2、3巻ではメインになってるけど)
なんだって恋愛ムード完敗じゃん!XD
でもなんだかんだ言って、やっぱ寮モノ最高!!(寮じゃないけど)
このシリーズでのもう一つの物語、『さよならを教えたい』の方は
本編よりずっと深刻で、重い話だった
攻めも受けも両方凄く不安定で弱いっていうか、リアルにいそう・・・屋敷も皐月も
最初はなんとなくピンと来ないと思ったが
もう一度読み直してみたら、ストーリー自体はかなり好き、かも
ホント、高遠先生の語り方がうまい
言葉の一つ一つが心に滲み込んでくる
皐月の絵がまるで目の前にあるみたいに、鮮明に見える
なんだか屋敷の気持ちが分かるように思える
彼はこの先、どんな絵を描いていくんだろうと、見てみたいって気持ちが・・
この世にはこんな愛し方もあるんだね
寂しくて悲しくて、そして美しい

久しぶりに活字を読んだなー(マンガばかり読んでるから)
この勢い(?)でもう一冊、ずっと放置したまま
同じく高遠先生の作品『ホテル・ラヴィアンローズ』も読んじゃおうか!
  1. ノベル
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
ビジュアルアップしすぎると罪になる :: 2008/01/08(Tue)

最近の声優は・・・・なんかすごいんだね!

今天要買某本雜誌跑去Mio樓上的書局時
順便晃去看了下最近的幾本聲優雜誌的感想XD

首先是モリモリ擔任1月号的『声優グランプリ』付録カレンダー
據本人消息來源指出,託這張照片的福近來新FANS急速加(おまえらでの発言によりXD)
雖然之前續已經有傳給我了
不過實際確認之後確實是殺傷力超強!!
モリモリってこんなにカッコよくなっていいの!?(><)
果然髮是印象大逆轉的王道呀!
比起之前的金髮要好看的太多了(主要當然還是因為瘦下來啦)
不過前鎮子短暫出現過的銀髮個人也覺得很好看
有另一種近未來的酷XD

反而是杉田さん在這裡面的造型.......頗微妙
別再戴毛帽跟著鳥海さん走頹廢搶匪風了啦!!!!(毆死)


然後就是這次的『Pick-up Voice』(hm3 SPECIAL 2007年1月号増刊)
鋼彈00的某四人組.....會不會拍的太了點啊!!?
除去照慣例笑的很陽光燦爛的宮野くん之外
另外三人就是一個酷到爆
然後一整個迷倒我的就是→→ネコ神様こと@神谷さん!!!
總之就是美人一枚!
冷たい目線がたまらない!!!
一重の目が素敵!
もう~すげーかわいい!!
被當場擊沈的我差點就這樣直接拿去櫃臺繳錢了........(幸好理性還在XD)

倒是看了後面戰國BASARA的森田さん
對不起我錯了<(_ _)>
お前はやっぱロン毛の方が似合うわ・・・・!
野中藍妹妹的特集拍的很可愛喔~
癒し系でいいね


就這樣在那開完小花很開心的去樓下繼續敗家了Orz
  1. ノベル
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
年が増えるにつれて・・・・ :: 2007/12/30(Sun)

可愛さを増してきた謎の生物ってなに?
答えはスズケンだ!

スズ這傢伙在電王的新OPイマジン版的『Climax jump DEN-LINER form』裡
最後的那段Rap實在是可愛到一個太過份啦!!!!!(奔)
お前一体何歳だ!?
お蔭様で癒されまくりだよ!!!(ノ∀`*)
是說電王真的有夠會搶錢
初回一口氣就出了モモタロス,ウラタロス,キンタロス,リュウタロス四種封面
當然這首歌除了四人合唱版之外也有每個人的ソロ版
我聽來聽去還是覺得スズ唱的版本最可愛!!
所以光是リュウタロ的就總共下了三個版本........(毆飛)
まぁ、本身這首歌原本就蠻好聽的啦~
PV最近正在アニメイト店頭強力放送中(我蠻喜歡這四隻的ライブPV,很可愛)
電王官網也有四個版本可以試聽喔

雖然不迷電王,不過這真的是將特攝迷跟聲優迷一網打盡的作品
所以其實我超想看(又想到處伸手了XD)
仮面ライダー電王 スペシャルトークショー ~イマジン大集合! クライマックスだぜー!!~』這片DVD的
誰叫他聲優陣容要搞到這麼豪華啦..........!
  1. ノベル
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
主人公は姫さま :: 2007/12/24(Mon)

マクロスフロンティアは、いろんな意味で面白いな!
少なくともガンダム00よりは!
王道的なストーリー展開がまたいいね!
つーか、クオリティー高すぎるし!
戦闘シーンカッコよすぎっす!
1話にしては気合入れて当然なんだけど?
続きがすげー気になる~!!
このクオリティーをどこまで維持できるかのも見物だな(おぃ)
ただ歌はそう悪くはないが、マクロスっていうよりアクエリオン的な気が・・・・
(もってけーやどんだけって歌詞に吹いた)
特にEDの神曲と比べたらなんか物足りないなぁ
まだ流されてないOPはどうなんだろうね・・・・

主人公の髪型なんか微妙にいくつのキャラと被ってるし
ゆうきゃんの声はどう聞いてもグラハムだし!(爆)
コニタンのアニキ、相変わらず熱いぜ!XD
だが一番衝撃的なとこっていうならば
そりゃ間違えなく杉田さんの役だろうが・・・・!!!!
どういう髪型をしてくれんのよぉぉぉぉ!(ノ`Д)ノ:・'∵:.┻┻
ヒロイン、素人みたいでちょっと期待するかも(晴香ちゃんみたいに成長してくれたら!)
キャラたちがニコニコでツッコミがいっぱい入れられてマジで大爆笑だ!
まぁ、みんなマクロスに愛があるからキツくいうわけだもんな~
にしても、4月まで待ち遠しいよ!!
  1. ノベル
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
オレは化け物だ!! :: 2007/12/23(Sun)

MERRY X'MAS

由於許多的原因,終於......拖到現在我也買了DS啦!
算是給自己的聖誕禮物吧!
DSCN1334.jpg
 


顏色不用說,水色以外は考えられない!
當然保護外殼跟套子也都是同色系的囉~
然後火速的迷上ワンピース的大亂鬥
果然還是格鬥系符合我殘暴的個性呀!XDD
接下來期待同學推薦的BLEACH!(= =+)
總覺得以我這粗暴的使用法(太激動),有種很快它就會ボロボロ的預感XD
總之終究還是踏上了DS沈淪之路......
再來目標就是ARIA社長的觸控筆啦!!(怎麼敗不完啊......Orz)


順便提一下跟上面無關的話題~
今天是日本搞笑界一年一度的盛會・M-1グランプリ的決勝日
現場轉播從晚上6:30~9:00一路看下來
就是一整路爆笑到飆淚就對了
雖然最後個人私心最支持的キングコング在優勝決賽飲恨敗北
可是他們的ネタ我真的覺得很好笑很有趣
暴走MAX的超特快節奏完全正中本人笑穴
只能說是最後由敗部復活殺出的程咬金サンドイッチマン笑點更勝一籌
整段表演非常流暢,優勝確實是得的實至名歸?
只希望事隔六年再度挑戰的キングコング不會因此失去信心才好
ホンマにおもろかったから!!自信を持ってええで!(誰やお前)
  1. ノベル
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
究極の京都攻略法!? :: 2007/12/20(Thu)

因為一直遲遲等不到朋友的おまえらレポ
自然我的也就跟著難產啦!(原本就打算靠別人是怎樣)
所以就先把15日在おまえら開始之前
幾張跟東京的朋友們五人一起逛京都的一些照片放上來囉~

・從阪急嵐山駅走過來的渡月橋一景
照片 016

照片 017


・跟友人們約定的渡月橋口的楓樹
照片 018

照片 020

・落ちかけとはいえ、やっぱキレイだね!保津川の紅葉
照片 023

照片 024

照片 025

照片 026


・銀魂ネタ・・・新八茶屋w
照片 021


・另一個角度的渡月橋
照片 027


・お昼のおばんざいバイキング
照片 028


・嵐山的竹林
照片 030

・清涼寺
照片 033

・會到清涼寺呢,其實是因為某個人吵著要吃這裡的あぶり餅XD
DSCN1294.jpg


然後因為杉ちゃん的一句「京都といえば二条城」
於是一群人又浩浩蕩蕩地從嵐山殺到了二条城......XD
這時已經開始烏雲密佈了,幸好最後還是我們一群晴れ女の勝ち!

・二条城の二の丸庭園
DSCN1300.jpg

DSCN1302.jpg

・由高處眺望的二条城
DSCN1309.jpg


這天的おまえら結束後,總勢7人一起共進晚餐順便慶祝めぐさん的生日
晚餐是在京都四条的,由一對夫妻所經營的超級迷你小店『半分屋』
料理應該算是無國籍創作料理?(以大蒜為主的)
東西很好吃而且不貴,只是廚房裡的燈光昏暗到讓人有種
他們不是在做料理而是在創作某種工藝品的錯覺.........(^^;)

・大家點的チューハイ一字排開XD冰塊超大塊
DSCN1318.jpg

・前菜......之後只顧著吃全忘了拍啦!(爆)
DSCN1329.jpg


過程中不知道是誰先開始的互相狂(偷)拍更是一整個神經病XDD
不過真的是非常開心&疲累的一天(笑)
拍到了不少好東西XD(只是不便公開囉.....)
  1. ノベル
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
忘れられない京都 :: 2007/12/16(Sun)

今回はきっと、私とって今まで一番思い深い京都になる!
理由はもういうまでもなく
杉田さんに会えたから!しかも普通の杉田さんじゃなかった!!!
銀色の髪の妖精・杉子!
もう~~可愛すぎで美しすぎてもうどうしょうってぐらい!!
日本語おかしくなってるのもしょうがないよ!(何)
だってそこまで女装姿に似合うなんて反則だよ絶対!
魅惑の絶対領域、相変わらず犯罪を誘うわ!(誰もそういう誘いしてない)
ましてや今日の昼の部は通路側の席のチケットをいただいたお陰で
杉田さんのお手にタッチしてもらった!!!!!!
本当に本当にすみません!ありがとうございました!!
私は感情をあまり顔に出さないタイプなので
特に嬉しそうな様子が見えないかもしれないけど
本当は幸せすぎてどうにかなりそうだったよマジで!!!

杉田さんのお手の感触はどうだったって八津子さんに聞かれた時に
柔らかかったって答えたんだけど
正確に言うと想像とおりの柔らかさだった!(さらに分かりにくい)
だって杉田さんの手がカサカサしてるとかごついとか
ありえないんだからだもん!!
あの滑らかでキレイなお肌から見ると!
ただ杉田さんが女装姿で左側の通路を通った時
後ろの女の子二人組が足のむだ毛(?)をチェックしてたら
(っていうか太もも)
やっぱ剃ってないって興奮してる会話を聞いた私も
ついチェックしちゃった・・・(おぃ)
絶対領域に毛が生えてるってことを確認!!

今日の公演全部終わって、皆さんと別れてから
ひとりで歩いて三条駅まで行った・・・さすがに疲れたわ・・・
何のために三条に??
そこに大きいBOOK・OFFがあるから(死)
やっぱ二日連続京都に行ったのはキツイなぁ~
疲れすぎで明日学校サボりそう(何の宣言だこれ)
詳しいレポは、一生懸命メモをとってためぐさんのレポが出てから書くわ!
めぐさんだけが頼りですから!(なんて無責任)
でも今日は昨日の疲れが残ってるせいかな?メモとってなかったようですが・・・
足大丈夫ですかね??
とにかく、本当に楽しい二日だった!
これはいい京都だ~!
5分ぐらいで無理矢理に食べ終わった昼ごはんが美味しかった!
付き合っていただいた皆様、ありがとうございました!お疲れ様でした!!

あれ??モリモリとヒーちゃんのこと、一言も書いてなかったって?
そのうちに補完するから!
今日はもう無理やわ・・・・Orz
ご飯はもういいから寝かせてくれ!(嘘)
  1. ノベル
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
脳と繋がる右手 :: 2007/12/14(Fri)

そうそう
今日学校でNHKのある番組を見た
なんと!浦沢直樹先生のインタビューであった!
先生のお顔を拝見したのは初めてて
感想は具体的に言うと、渋めの吉沢悠みたいな!(・w・)
でもなんていうか流石だな・・・・
45分のインタビューを見終えて
マジで惚れちゃいそうだよ!!
ありきたりの質問をいっぱいされても
素直のままにすらすら答えてる感じがすごく好き!
天才肌だけど、謙虚な姿勢をいつでも忘れない
なんかマンガに対する情熱やプロの拘りとかが
ぐんぐん伝わってきて
浦沢先生って本当に心からマンガが好きだなって・・・
先生、良い物を見せてくれたね!

ただ漫画家って本当に不健康な職業だよな
そういう過酷な生活が長く続いてたら、体がボロボロにならないわけがないもんな
いつも素晴らしい作品をありがとう!!
  1. ノベル
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
何のための執着?? :: 2007/12/14(Fri)

明日と明後日、ひとりで電車で京都に行くことに。
嵐山までは1時間半もかかるから
何か本でも買って電車で読もうかなと思って
放課後、天王寺の本屋さんに寄って
最近ちょっと興味のある本を探しに行った。
しかしなかった・・・
他に特に読みたいのも思いつかないし
じゃ、やっぱマンガ買おうか古本屋さんで!
近くにちょうどBOOK・OFFがあって、そのまま歩いて寄ってみた。
最近読みたいマンガと言えば 『メテオ・メトセラ』だね!
いきなり8巻揃って買うのはちょっと無謀かも
とりあえず1巻だけ購入して読んでみようかな~
っと、考えてたんだけど・・・・!
まさか一冊もなかったOrz
そんじゃ、家の近くにもBOOK・OFFあるから(広いし)
そっちに行ってみようか!きっとあるはずだ!(何の根拠もなしに信じ込んじゃって)
本当はもう家に帰って寝たいのに!
で、2軒目のBOOK・OFFでやっと見つけた
1巻と3巻はあったが、1巻の状態があまりよくなくて(←古本に一々うるさい奴)
うううぅ・・・・どうしょう・・・・・
でもお金を使うとしたら、自分がちゃんと納得できるものじゃないと!
ここのを放棄し、さらに3軒目に向かう!
駅の逆方向に別の古本屋さんに・・・(ちょっと小さな)
だけど、そこも一冊もなかった!
無駄足のせいで(?)むっとなってきて
こうなったら、意地を張ってても今日中には絶対買ってやる!!
自転車でもう一駅前の古本市場まで行っちゃった!これで4軒目だ・・・
ここで・・・何冊か発見!わい~!
が、よく見てみると、2,6,7巻があるだけで
肝心な一巻がない・・・・!!!!!!
なんという試練やろう一体!?
もう~~~天王寺に戻ってアニメイトに行こうかいっそう!
でももしそこも置いてなかったら?
もうこういうショックに耐えそうにないよ(;∀;)
どうせ一巻はこの前ジュンク堂で殆ど読んだからもういいや2巻でも・・・!
結局ここで2,6,7巻を一気に購入
また無計画なことを・・・
今度はまたまんだらけとかで補完しちゃおうか!
あそこならきっと私を裏切らないはず!!(またかよ)

なんかさ・・・最初から全部新品で買った方がすっきりする気が・・・・・・・(ドあほ)
とにかく疲れた
無駄の体力とエネルギーを使い込んでOTL
明日を備えて、今夜は早めに寝よう☆
にしても、どうしても開けない小山さんのブログが気になってしょうがない!!!
一体なんやねこのボロ光ファイバー!??
噂の杉田さんの写真が見たいよ!!!!!!!!
  1. ノベル
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
雨のルミナリエ :: 2007/12/13(Thu)

就昨天囉~
趁著學校活動放假一天跑去的
雖說去年已經看過了
在問了同學之後有人說跟去年差不多,有人說比去年更漂亮
後來想想一年才一次難得嘛~
加上反正是帶沒看過的人去,就還是去了
沒想到被說是陰天+雷陣雨的氣象預報給騙了
到了神戶以後雨根本沒停過Orz
沒帶傘的結果就是在淋雨排了應該有半小時以上的隊(幸好雨不是非常大)

剛開始走往會場的路上感覺人很少
我還很天真的以為因為下雨所以來看的人變少了
結果隨著離會場越來越近,人潮也就越來越多
到最後根本就是滿坑滿谷的人!
難道大家都認為說下雨應該比較沒人沒想到每個人想的事都一樣??
但既來之則排之,都特地跑來了也只能等啦~
為了管制進場人數&疏散出場的人
中間有蠻長一段時間隊伍幾乎是完全處於靜止狀態......(= =||||)
後來好不容易走到了設計成連續不斷
由屬不清的燈所構成的華麗拱門
今年的主題說是『光の紀元』,可是我怎麼覺得看起來跟去年沒什麼太大不同嘛.....
感覺換湯不換藥(毆死)
雖說依然是很漂亮華美沒錯啦~
不過因為撐傘的人太多的關係,幾乎沒辦法好好取自己想要的鏡頭
所以這次照片拍的不多&效果也不怎麼好
但更恐怖的是到了主要會場........
不停的雨導致地上變的泥濘不堪,真的只能用ドロドロ來形容!
走出去之後每個人的鞋子都很慘
早知道應該拍一張地面紀念一下的☆(啥)

・『光の誕生』
DSCN1249.jpg

DSCN1252.jpg

・『光の河』
DSCN1257.jpg

・『光のカッサ・アルモニカ』
DSCN1268.jpg

DSCN1269.jpg

・『虹の空間』
DSCN1274.jpg


下面幾張是中途經過某個布娃娃展覽順手拍的
(連到底是什麼展覽都不知道總之就是一陣狂拍XD)
中間那張不知為何改了像素就變扁了....別介意(踹飛ing)
DSCN1238.jpg

DSCN1240.jpg

DSCN1241.jpg


另,如果有人好奇今年跟去年的ルミナリエ到底差在哪的話
請跟2006的做一下比較便知.......
這麼一看下來確實是有不一樣(喂)
整體來說今年的要來的更華麗更巴洛克風格些?
最大的差別該說是拍照的角度了吧!可惡的雨!ヽ(*`Д´)ノ

對了,就連到了神戶我也能敗家....果真是走到哪敗到哪OTL
不過也收到了今年的第一個聖誕禮物啦
  1. ノベル
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
おまえらのために! :: 2007/12/13(Thu)

今年ももうすぐで終わるよね・・・

でもそんなの関係ねぇ!!(爆死)
あと2日で京都へ行くもん!
京都なんかしょっちゅう行ってるんだけど、今回のわけが違うの!
おまえらのためだろう!』を見るために行くのよ!
正確に言うと、杉田さんに会うために!!
15、16日の三公演を制覇してくる!(何)
熱心なめぐさんと八津子さんのお陰で、チケットを確保することができて
本当にありがとうございます!!

おまえらのDVD全部持ってるけど、生公演は初めてなのですげー楽しみ!!
生モリモリや生檜山さんも初めてやし~
まさか黒髪のモリモリ、この目で確かめるなんて!(・∀・)
でもでも、一番嬉しいのはやっぱり
久しぶりに杉田さんに会えることだよ!
しかもお約束の女装やで!!!!
どんなレディ姿で登場してくれるんだろう・・・・・!!!!?(妄想全開寸前)
ただ妄想想像するだけで最近の憂鬱な気持ちが一気に晴れそう

その前に、まずは東京の皆様と嵐山めぐりをすること!
(一年ぶり?にお会いすること自体がとても楽しみ♪)
もう紅葉が終盤に入ってて、紅葉狩りができそうにないのはちょっと残念やけど
嵐山はどんな季節だって景色がキレイだから
落葉したあとの侘び寂びの風情もきっと素敵!
ただ16日は、どうやら12月に入って以来一番寒い日だそうだ
うぅ・・・・スリル満点だな・・・・
ダウンを着ないで行くつもりやから!
私のことをチャレンジャーと呼んでいいぜ!!(ただの自虐やん)
  1. ノベル
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
天国が落ちてくる 1~3巻 :: 2006/09/24(Sun)

■著/高遠 琉加 イラスト/祭河 ななを

S04068-5.jpg

■1巻のダイジェスト■
元ピアニスト志望で現在は音楽雑誌ライターの湊秋弘は、カリスマ的人気と実力を誇るヴォーカリスト新條カオルのインタビュアーに抜擢される。しかし、その貴族的ともいえる容姿と裏腹にカオルは尊大で傍若無人で暴力的という最悪な人柄で、インタビューも失敗に終わってしまう。ところが何を気に入られたかカオルに「うさぎちゃん」という愛称をつけられた湊は、再取材をエサにカオルに振り回されることに。地味で無難な人生を歩んできた湊と、スターとなるべき才能と容姿を持ちながらどこか孤独の影を漂わせるカオルとの出会いは・・・。

S04147-9.jpg

■2巻のダイジェスト■
カオルのために演奏するという条件で、置き場を失ったグランドピアノを預けることになった湊。カオルの部屋通いが始まるが、そんな折、湊は女性シンガー・深月かな子の取材で彼女の機嫌を損ね、さらに大切な預かり物をなくしてしまう。失点のフォローを厳命された湊の耳に、解散した人気ユニットの片割れで、謎の多いカオルの過去を知る桐島千暁の帰国情報が入ってくる。二人の関わりを取材できればクビを免れられるかもしれない・・・瞬でもそんな思いを口にしてしまったことを激しく後悔する湊にカオルは、湊のことが好きだから助けたいと告白して...

S04216-5.jpg

■3巻のダイジェスト■
ようやく想いが通じ合った湊とカオル。しかし、二人の前へとある女が現れたのがきっかけでカオルの声はまた失われてしまう。それと時期を同じくして、伏せられていたカオルの過去についてのゴシップ記事が出回り、湊はカオル自身の口から彼のいたましい子供時代を知ることになる。音信を断ったカオルを追って、湊は英国にいる桐島千暁を訪ねるのだが・・・。恋人同士になった翌日に訪れた二人を引き裂く悲劇。カオルと湊が再び出会い、ふれ合うことができる日は訪れるのか?


基於本人實在是內容介紹苦手,所以把3卷的簡介都貼上了↑(毆)
非常感謝めぐぅさん的推薦,我才能遇見這麼動人的一部BL作品.....!
(讓我在期末考期間照樣猛K!^^;)
真的好久沒有打從心底,覺得能喜歡一個人是這麼美好的一件事情了
湊跟カオル那種只是純粹地想著對方的心情
處於現實中的種種卻讓一切無法那麼地簡單順遂
謎樣的超人氣カリスマ歌手及音樂雜誌的小記者兼編輯的組合
要說是很特別其實也沒有
但我非常的喜歡高遠老師的既纖細又透明的寫法跟筆觸
讓人能夠去相信,既使是再骯髒的現實世界裡,仍舊是有那麼乾淨純粹的感情存在
那樣將溫柔不著痕跡地散落在字語行間裡
有時是痛苦到想要結束一切
有時卻又陷入幾乎要感到心痛一般的幸福裡
對於兩人是怎麼從完全無法有共通點到失去了對方就僅僅是個不完整的個體
整個狀態變化的過程的細膩描寫,都緊緊地抓住讀者的心
也有人覺得BL方面進展的速度太(でもちゃんとHがあるよ・・・)
但我認為這才是真正的真實呈現湊內心的情感走向
個人強力推薦全套三冊一口氣讀完!
真的是完全跟著湊的心情轉折在走,彷彿自己就是湊似的感同身受
就好像自己也愛上了カオル一樣
而當知道了カオル的灰暗過去時,掩飾不了內心的動搖及恐懼的湊
以及比起被媒體及世間評價更害怕被湊所厭惡,於是選擇逃離日本的カオル
都在在表現出在面對愛情時每個人的渺小與軟弱
最後兩人決定過著分隔兩地偶爾才能見面的日子
我想對他們要在這個社會中生存下去來說應該是最好的選擇吧!
而且會因此懂得更珍惜對方與維持這份得來不易的感情?
當然那之後或許還會有許多的考驗陸續出現.....
就像湊所說的,可以的話其實很想一直待在年少的戀人身邊看著他成長的腳步
儘管是戀人的身份依然能將彼此當作對等的獨立個體去看待
真的都是因為兩人身心都已經是成熟的大人,才能夠懂得這樣經營戀情啊!

在這部作品中同時能享受到音樂&戀愛這兩個主題
個人很喜歡在兩人還未成為真正的戀人時
カオル總是在湊的鋼琴聲中像是解除戒心的大型貓科動物似的毫無防備地睡去的情景
兩人的琴聲及歌聲可以說是是彼此最大的救贖
畢竟世上並不是只有美好的事物存在而已
所以作者也沒有刻意去寫明カオル的失聲症最後究竟是否完治
還有湊的舞台演奏心結是否有順利解開等
開放式的結局留給讀者們自己去決定兩人的未來
3卷末以カオル視點寫的番外編「ベッド
結尾的部分不管看幾次都會讓我視線模糊.....。
遠い場所から、海も国境線も時間も越えて、たったひとりの呼ぶ声がする。
その声はオレの中に静かに降り積もって、光になって、水になって、土になる。オレを守る厚いガラスになって、俺を包み込むベッドになる。

からりと晴れた抜けるような青い空の下で、遠い場所にたしかに今存在する、雨の降る夜のことを考える。そこにいて、オレを呼ぶ人のことを。
有一天自己也能夠擁有不在意時間空間地發自內心這樣想著的一人的溫柔且堅強的心就好了....

看到最終卷時,終於明白タイトル的含意
我只能說高遠老師真的是寫切ない系達人
能把那種心動卻又心痛的情境掌握的這麼恰到好處,本当に凄いよ!
心臓が痛くなるほどの切なさを求める人に、ひぜ読んでほしい佳作です☆

另外,2卷末附錄的桐島跟樋口兩人解散前故事「蜜月
似乎有不少人希望能看到他們更進一步發展
(是標題的錯?不過看了之後就會知道為什麼叫蜜月了,笑)
我倒是覺得兩人之間的境界幾乎已經超越了戀愛呢....
既使離BL還有點距離,我還是蠻喜歡這篇的~
題外話,這部我倒是完全不希望ドラマ化
因為カオル的凄い声,不管叫誰來配都不是啊!
何況超強的歌唱實力這點,更是難以表現吧!
不過倒是有點想聽聽湊彈給カオル聽的那些古典及JAZZ等曲子....
至於「SUMMER TIME」啊.....已經忘記是怎樣的歌了哪~

自此迷上了高遠老師的文字魅力,現在完全是活字中毒的禁断症状發作中的狀態
現在對ドラマ完全提不起勁去聽
只想再去找老師其他的書來看.....但某本很想看的竟然已經絕版!!
等等再出門去二手書店尋寶看看好了♪(不死心的傢伙)
  1. ノベル
  2. | trackback:0
  3. | comment:3
FLESH&BLOOD 5 :: 2006/02/16(Thu)

31146562.jpg

昨天一口氣看到今天早上凌晨4點半總算給順利クリア啦!!(倒)
既是讓人難熬卻也讓人非常感動一卷!
やっぱりこの三人が大好きだよ!!
然後海斗真的是心胸大且善良的好孩子呀.....
因此沒有辦法停下來不把結結局給看完.....!(>_<)

故事承接上卷由於殺人嫌疑而被收押到クリンク監獄的海斗
明明已經有了女王的保證,在ジェフリー到ウインチェスター教區求證回來之前不會對他動刑拷問
然而ウィルシンガム那奸詐老賊依然私下暗地對海斗行不睡之刑(加上斷食?)
加上ドレイク等人送到監獄的資源完全沒有到達海斗手上之前就被攔截下來
被整的慘到都開始出現恐怖的幻覺了啊!
接著海斗更在令人意想不到的狀況下再度見到了ウィル(莎士比亞)
帶著白蘭地出現的他嘴上說是ジェフリー要他來救海斗出去的
事實上他竟然是カトリック(舊教)的信奉者
並且跟另一個人是代替執念男ビセンテ要來把他帶走送到西班牙的
於是接下來便在クリンク監獄發生了慘殺事件......。

另一方面為拯救被誣陷入獄的海斗而到處奔走的ジェフリー&ナイジェル
到達ウインチェスター教區卻沒能得到有利(力)的證言
於是在無計可施的情況之下
ジェフリー決定去向バーリー男爵求助
為此連發誓一生效忠於男爵的誓言都在所不惜的說出口了
依舊還是遭到了無情的拒絕
正當感到走投無路的絕望時,バーリー男爵的兒子ロバート卻笑著開口問ジェフリー他們要不要跟他進行一筆交易......。
這一段完全讓人深深的感覺到ジェフリー對海斗全心全意的愛情呢。(*´∀`*)

但這真的是教人如坐針氈的一卷呀~
看的我ハラハラ、ドキドキ的!(^^;)
既使早就知道主角海斗是一定會得救&不會輕易死在這種地方的
在那怎麼看都越來越糟的情勢下,還是不得不捏了一把冷汗.....
最後審議的那一段劇情急轉直下非常精彩
無法事先套話的情況下只能相信ジェフリー的海斗被嚇出一身冷汗不說
先是被逼到最糟的絕境之下,卻沒想到竟然事情這麼簡單就解決了!!
所以說不管是現代還是古代,精通法律真的是自保的重要武器呢!
在行使了『聖職者規定』這條例外法律之後
就算ウィルシンガム再怎麼咬牙切齒也動不了海斗了!
但是這個特別條例當然是有附加條件的.....
那就是必須被在右手拇指上烙下「T」的烙印
代表已經受過一次特赦的恩典以及當作時時提醒當事人不會再有下次罪行發生的警示記號
而最讓人感動的一段就是ジェフリー跟ナイジェル說不會讓海斗一個人孤單受苦
兩人都要陪著他一起接受這個刑罰!
特別是當ジェフリー說出的那一段情深意重告白......(TwT)
要海斗怎能不為他的真情所感動呀~もうこれ以上の殺し文句はないっしょ!
我已經可以想像自己如果聽到部さん說出這段對白會有什麼反應了......。(涙)←気が早すぎッ!

然後眼看著這一切事件經過的エリザベス女王也在體悟到複雜的宮廷實在不適合海斗的情況之下
決定讓他跟著ジェフリー回到海上
經過重重波瀾之後,終於又能回到有大家在的『グローリア号』了!
第6卷,舞台總算又將回到廣闊的大海上了!わい♪

卷末歷劫歸來的海斗跟ジェフリー又再度確認了彼此的重要性
可惜那短暫的ラブラブ,依然只有キス止まり就打住了XD(踹飛)
不過那充滿甜蜜溫馨的平和氣氛真的是這卷裡最幸福的一刻了!
究竟要到什麼時候,兩人之間才能真正的完成『愛に満ちた行為』呢(毆死)
對好不容易才越過生死境界的兩人來說,反而已經不是那麼重要的問題了吧?(´・ω・`)
  1. ノベル
  2. | trackback:0
  3. | comment:8
FLESH&BLOOD 1~4巻 :: 2006/02/12(Sun)

因為得另開一個分類,就暫時把這個感想歸在マンガ裡面好了(適当しすぎ)
之所以會拖這麼久主要是因為進入第4卷之後閱讀速度大減的關係(汗)
正如同maiさん之前所說的,最精彩之處可以說是在前3卷吧~
第4卷開始進入另一種意義上波瀾萬丈華麗宮廷鬥爭篇
開始出現一堆西洋史上的人物,恐怖的カタカナ人名連續攻擊讓我招架無力(=△=|||)
目前正在看的第5卷也是一樣,而且眾多角色之間複雜的角力關係實在是讓我頭疼不已,光是要記住人名就.......
不過相較起來,第4卷算是很關鍵的1卷!
因為海斗終於正面回應了ジェフリー的感情,兩人總算心意相通了啊!(ジェフリー真的是太辛苦你了....^^;)
但要是撇開BL成分多寡的問題的話,這真的是很精彩的作品!!
松岡先生用心的歷史考證更是不容錯過的読み所之一唷!
オススメです!(力推~)

那麼,這就來整理一下看完前4卷的感想吧!
続きを読む
  1. ノベル
  2. | trackback:0
  3. | comment:6
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。