星の原 ミ☆




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告
学園モノの王道はドミトリーに限る :: 2008/12/05(Fri)

やっぱ寮モノ好きなんだな・・
改めてしみじみと実感w



かみなりソーダ / 依田沙江美
07170072.jpg
≪あらすじ≫
「星の君」なんて呼ばれて優等生のようだけれど、それはちょっと仮面だったりして。全寮制の男子高。星弥は最近、同級生の龍泉が気になって仕方がない。急速に親しくなりある夜、ついに告白してキス。 でもそこはお墓の前で、龍泉は極度の怖がり。抱きついてきても意味はない。それどころか、その後の反応は……!? ラブ・イン・ドミトリー!!

記憶の中で依田先生の作品が
特に好きになったり、気になったりしたことがない(おぃ)
だけど、これは色んな意味でまさにツボに直撃!
マイ ベストセレクト オフ依田沙江美、みたいなw(何それ)
好きなんだよね!
ストーリーも、攻めも受けも非常に気に入った♪
一見優等生で、実は裏性格が結構ねじけてる星弥
悪い男っていうか、ただ龍泉に癒しを求めてるとこがなんとなく憎めない・・・
(まぁ、人の感情を弄ぶのは最低だけど)
最後、まるでに人が変わったみたいな様子は、
本当の自分でいることを受け止めてくれる相手を見つけて
そしてその人に心を許してる証拠なのね
一方、子供っぽくて、極端にお化けを怖がる龍泉
時にはネコみたい、時には犬みたいなところが、彼の一番の魅力だと思う!
龍泉かわいいよ龍泉!!!
星弥じゃなくても押し倒したいよ!
しかも!夫婦喧嘩の理由がかわい過ぎるww
キャラが本当に身近にいそうな感じだし
二人の切ない恋心と繊細な葛藤が細かく描かれて、とてもよかったです。
殆どHな場面はないけど、全然いいの!
激しいHより絶対ストーリー重視だからね☆
久々にBLコミックで萌えた!(*´∀`*)

おまけも面白かった!(脳内で龍泉を女体化した先輩がw)
ちなみに、この作品で初めて日本にも仏教学校が存在してるってことを知った!
ちょっと勉強になったww

ぜひドラマ化してほしいなー!この可愛いCPが聞きたいから!
あああ、本月の新刊『愛の深さは膝くらい』もすげー読みたいー!


あと↓これも読んだ


電撃デイジー 1~2巻 / 最富キョウスケ
131306.gif 131455.gif
≪あらすじ≫
唯一の肉親だった兄を亡くした照の心の支えは、兄が残した携帯電話に届く、DAISYという謎の人物からのメール。そのメールのおかげで、照は毎日を明るく過ごしていた。でも、とある事情から、超極悪校務員・黒崎の下僕として働くことになり…。

何をしても、世界中を敵に回しても大切なひとを守る気持ちは
男であろうが、女であろうが、同じである
その気持ちが自分を強くさせるし、弱くもさせる
一番優しさの意味について、改めて考えさせたな~
この二人、最初は長足おじさんみたいな暖かい関係だと思ったが
ホントはそれよりずっと切ない関係なのだ
お互いに次第に惹かれあっていくのがなんともいえない切なくて
守ろうとしても、遠回りして守るしかできない
DAISYの正体は最初からバレバレだったけどよ・・(゜ー゜;)
確信がないままで照が黒崎を頼りしてるうちに恋心を抱き始めて
真相を知ったときは、きっと二人にとって一番の修羅場かな・・・

黒崎が自分の気持ちを必死に抑えてる姿が
マジ母性をくすぐるよね・・・!
ある意味、ツンデレでもあるから?XD


ほかにも、色々読んだし
しゃにむにGO!』を29巻まで補完!
伊出がますます良い男になっていく成長ぶりに感心XDD
HxH』26巻、怒りで狂いそうになったゴンの迫力にびびった!
実はこの作品で一番怖いキャラかもって!
めちゃくちゃだけど、やっぱHxH面白いね!!
これは曲げれない事実(笑)
最近また少しずつ「友情・努力・勝利」っていうJUMPのテーマに戻ってきてる気が・・・w
お話があんまり進んでない気もするけどね
スポンサーサイト
  1. マンガ
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<楽園まであともう少し | top | 目から汁が>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kaien.blog11.fc2.com/tb.php/1015-07cd7546
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。