星の原 ミ☆




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告
胸キュンがとまらない! :: 2008/12/21(Sun)

以下、コミックの感想だらけ!


◇君に届け 7巻
51jlSF-3q2BL__SL500_AA240_.jpg
なかなか進まない爽子と風早くん二人の関係に
もどかしくてじっれたい思いをしつつも
ドキドキが止まらない!
ふたりきりの初詣デート、いいなぁ~(初デートでもあるしw)
少しずつでも確実に距離を縮めてきたね
ホント、毎回初恋の気持ちとときめきを思い出させてくれる
二人のお互いに抱いてるピュアな思いは
たまらなく好きだし
周りの友人たちの暖かい応援もまた素敵です
ここは風早くんにもう少し積極的になってほしいところだが
相手はあの爽子だから、つい慎重になるのは無理もないか・・
一生懸命に風早くんに自分の気持ちを伝えようとする爽子の姿が
とても女の子らしくてかわいいです
思わず応援したくなるんだね
だけど、恋愛中深く考えすぎるのは禁物だって!
せっかく手作りで作ったチョコが台無しだ・・
次巻、早くも嵐の予感がする 

風早くんめっちゃかわいいよ風早くん!
笑顔がどうしょうもなく好きだ・・・!!(>///<)
こんな爽やかな恋愛、憧れちゃう~



◇スキップ・ビート! 20巻
51prtEgoF2BL__SL500_AA240_.jpg
進展がないというと、こちのふたりも負けないさ!(何の競争だ)
ある意味でまったく進んでないじゃん
空回りしまくって、本当に蓮に同情しちゃうよ!
マリアがメインの話で、結構感動したんだけど
(最近涙腺脆いからな・・)
でもさすがに長すぎないか?パーティーの話なんかさ
もっとテンポのいい展開が読みたいなー


BLOOD ALONE 1~5巻 / 高野真之
BA1.jpg BA3.jpg BA4.jpg BA2.jpg BA5.jpg
≪あらすじ≫
かわいい吸血鬼と青年の、何気ない日常。
小説家であり探偵でもある青年・クロエと、吸血鬼であるミサキが織り成す何気ない日常や、小さな事件を描く叙情的ストーリー。
そんな毎日に時折訪れるクロエの過去にまつわる因縁や、吸血鬼社会の影。
はたして、人間と吸血鬼、2人の愛の行方は……?
吸血鬼モノの常識を打ち破るストレンジラブストーリー。

これも前からずっと読みたかった作品だったので
今はまたひとつクリアした達成感がw

まずシンプルな絵柄が好き!
カラーもモノクロもいいんだよね
吸血鬼モノだけど、今までにない感じでとても新鮮です
静かに流れる日常の中での幸せが
どこか不安の影が潜んでいる・・
ふたりのほのぼのとした関係が微笑ましくて、見てると優しい気持ちになる
ツンデレのミサキの可愛さは犯罪級だね(笑)
クロエはかっこよくて優しい
ただ・・ミサキへの愛情は、果たしてひとりの女性に対するものなのか
未だに不明?
いや、個人的にはロリコン苦手だから・・そう考えたくないだけかも
しかもミサキはもう、永遠にこの姿のままだから
このふたりはこれからどうならだろう・・?
クロエがミサキに忠誠を違った場面は絶対見逃せない!
なんという殺し文句だクロエ!!(くらくらする)

クロエのことをいうと
やっぱ神秘的な雰囲気を持つ男ってすげー魅力的だよね!
しかも強いし・・・!
時折、不器用な一面を見せるのがまた・・ツボです!(ギャップに弱いもんで)
なんとなく『黒の契約者』のヘイと
ちょっとキャラ被ってるよなって思ってるんで
クロエの声はつい木内秀信さんの声で勝手に脳内で想像してたり
しかし、ドラマCDはモリモリか・・・Orz
モリモリは確かに良い声してて好きだけど
ここは木内さんの方が雰囲気に合ってると思うのになー

4巻からはクロエとミサキの出会い編 『LONDON WALTZ』 で
ふたりの過去にあったことが少し解明された
クロエ若いー!!(いや、今年齢不詳だから)
ミサキの女王様ぶりもかわいいな
今とは大違いだ
やっぱ恋は女の子を変えるもんだねw
スポンサーサイト
  1. マンガ
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<優しい気持ちできみと出逢いたい | top | あるものないもの>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kaien.blog11.fc2.com/tb.php/1020-43f238de
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。