星の原 ミ☆




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告
シンデレラの気持ち :: 2009/03/30(Mon)

もうすぐ忙しくなると予想してるので
まだ暇があるうちに怒涛の連続更新していくぞ!
まずはたまってたまったコミックの感想を一気にアップ



ファンタジウム 1~3巻/杉本亜未
372608-1.gif 372669-1.gif 372736-1.gif
良いマンガとはどういうマンガなのか?
これが良いマンガです!
何より、面白い!!
これは間違えなく名作です!
マジック中心に話が進んでいく中、内容がどんどん色んなテーマと繋がって広がっていく
そしてとても自然で読みやすい
手品なんかに興味ない人でも全然問題なく楽しめる!
もちろんマジックの演技のシーンとかの表現も上手いし、美しい
ただ私的に一番の読み所はやはり人間の心の葛藤についての繊細な描写です
読んでいてとても優しい気持ちになるし、希望が胸に溢れる
つーか勇気を付けられる!
本当に人生について深く考えさせる奥深い物語である
これから良と北條、この二人の人生はどんな展開になるのか、非常に気になるw

ANIMAL X』からずっと杉本先生のファンだけど
改めて杉本先生の凄さを実感したんだ
誰にでも胸を張ってオススメできる素晴らしい作品なのです
絵柄はあまり美形とは言えないし、今風とも程遠いので
最初に手にした時に抵抗を感じるひとは多分少なくないと思うが
でも一度読んでみるとすぐに惹き付けられてしまって
もう気になるところじゃないはず
むしろ読めば読むほど味が出てくる、素朴で素敵な絵柄
残念なことに、台湾ではあまり知られてない漫画家らしいです
なので、今回青文出版社が一気に3巻まで中国語版を出してくれるのはマジ超感激!
(ついでに『独裁者グラナダ』 ならもっと嬉しいけど!)
これを機に、ぜひ、もっと多くのひとに読んでもらいたいです!!
私の下手な感想文より、ア●ゾンのレビューの方がずっと参考になるはず!


無限の住人 24巻
314548-1.gif
一ヶ月も待たせて、やっと手に入れた24巻!
また今回も思いもよらぬ展開に!
血仙蟲による不死の真相がついに解明された・・!
卍と尸良の死闘を予想してたが
今までの印象が覆され、まるでまともな男みたいな尸良に驚きばかり
口にした言葉といい、考え方といい
そのすべては血仙蟲の秘密を知ったから?(自分も手に入れたし)
そしてここで馬で登場した凶w
もうすげー大爆笑だったよ!!!XDDD
流石むげにんのギャグ担当だけあってのこと!
けど、ここまでついてないのもむげにんの中にダントツの1位だろう!
つーか運悪すぎ!!なんて可哀そうに(笑
しかし、一番意外なのはこの時に現れた助け人
なんと、あの二人とは!!(;°д°)
でもこれ以上もっと強力な味方が来ないと!
自分の妄想では一番助けに来てほしい(てか戻ってほしい)のはやっぱり天津様なんです!!
もうこの絶体絶命のピンチを救えるのがあなたしかいませんよ!!
まぁ、あくまでも私心ですが・・・w
だってこの巻での出番が少なさすぎるだもん!(´Д⊂
それと、卍が必死になって凛を助けようとしてる姿にぐっときた
愛情っていうか、絆っていうか
お互いにとっては既にかけがえのない存在なんだよね・・

ちなみに、巻頭の馬絽の過去の話も結構意外だった(前巻の最後にもう死んだと思ったから)
このキャラはよほど沙村先生に気に入られたからなのか
それとも人気の高さに応じて、先生が多めに描いてくれたのか
どっちなんだろうね?w

いや・・他に『ダイヤのA』13巻とかの感想なども書きたかったけど
もうタイムリミットです
怒涛とか言っといて結局無理なわけw
スポンサーサイト
  1. マンガ
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<心の寄付金 | top | 終焉の時>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kaien.blog11.fc2.com/tb.php/1074-385bf0ec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。