星の原 ミ☆




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告
無執着への執着 :: 2009/06/05(Fri)

2530l.jpg

なんだろう・・この後味の悪さ?
聞いていて、ここまで胸が苦しいBLドラマは今までなかったし
これからもないだろう・・・
とにかくもどかしくて、辛かった
最後はなんとかハッピーエンドに辿り付いたけど
その過程があんまりに長すぎたせいで
甘い時間がどうにも短く感じる
しかも、果たしてこれはハッピーエンドって言えるのかな?
ちょっと納得できない自分がいる
今回の続編は広末の視点で進んでるのにも関わらず
やっぱり私は広末に少しも共感できなかった
肝心の告白だってあんなメソメソしい感じじゃなくて
もっと潔く決めてほしかったよなー

それに、松岡に対する感情の変化もいきなりすぎて無理があるし
どうしても生理的には男を恋愛対象にすることができない
だから気持ちが揺れまくり、確信ができない
そこが一番リアルだと思ったところだったのに!
急に男に対する生理的な嫌悪感が消えたとか・・
どう考えたってありえないんだけど!!
自分は少しばかり似たような経験があったんで
余計にリアルさが足りないと感じる
松岡の優しさと一途さに感動されて惹かれたじゃない?
という解釈をするひともいるかもしれないが
ホントにそうだとしても、それは単なる愛されてる、大切にされてる気分に酔ってるにすぎない
(プラスそんな相手が突然自分のことがどうでもよくなったりして、そりゃ気になるもんさ)
ここまで自分のことを思う人がもう現れないだろと
捨てるのが惜しいだけだ
こんな気持ちで一緒になっても絶対この二人に未来はないと思うね・・
そもそも彼らの間に何の共通点があった?
ましてや遠距離・・・ダメになるのが既に目に見えてる気が

ん?
なんか厳しすぎないって?
まあ・・前作とこの続編の大半に広末があまりにも頑なに松岡を拒絶し続けたから
この物語の終わり方がなんだかいまいちだなって思っちゃうわけ
一番気に食わない理由はというと
広末みたいな男が大っ嫌い!・・なんだよね
もちろん杉田さんは好きだけど♥(←誰も聞いてねぇ)
それと別として、たっつんの演技の上手さに感動した
演技にすごい感情が入ってるね!
杉田さんのへタレぶりも相変わらず天下一品だったが
もうそろそろこういう優柔不断なキャラは勘弁してほしい(゜ー゜;)
すげー矛盾するから(死)

スポンサーサイト
  1. ドラマCD
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<真相 | top | 言葉は刃>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kaien.blog11.fc2.com/tb.php/1088-6bafbd39
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。