星の原 ミ☆




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告
世界を暴力美学の渦へと :: 2009/08/30(Sun)

観に来たんだ、今日
イングロリアス・バスターズ』をw
09021301_Inglourious_Basterds_16.jpg
もうー最高に面白かった!!
ギャグ(?)のセンス半端ないっすよ!
笑うツボとかツボに、まんまとはまっちゃって!XDDDD
シリアスな復讐劇のはずだったなのに
なんかめっちゃバカバカしくて
すげー笑えた、つーか笑いすぎてやばかった(゜ー゜;)
テンポがちょうど良い感じだったし
ガイ・リッチー監督の『ロックンローラ』と少し雰囲気が似てたりして
内容的には、想像がつくような、つかないような
その不確定的な、予想できないところが
この監督さん(クエンティン・タランティーノ)の作品の最大の魅力じゃないかなぁ、と
遊び心も健在だし、結構観やすくて
キル・ビル』より好きかも!!
このひと、やっぱ天才かな・・・?(゜▽゜;)

そして、キーワードは女の復讐?w
復讐に燃える女の目は
何とも言えないくらい凛としてて美しい・・
それと、ブラッド・ピットのこういう系の演出はやっぱいいね
正統的な二枚目より、こっちの方が断然好み
(ビジュアルは全然好みじゃないけど←強調する必要あんの?w)

あまり関係ないんだけど、ちょっぴり軍服萌え♥
スポンサーサイト
  1. 芸能
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<果てしなく愛しくて | top | 運命の判定基準とは?>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kaien.blog11.fc2.com/tb.php/1119-ed871f2b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。