星の原 ミ☆




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告
魔法使いの娘 :: 2006/09/03(Sun)

mahou.jpg

■ストーリー■
フツーの女子高生・初音は、パパと二人暮らしのしっかり者。世間では日本一の陰陽師と尊敬されるが家の中ではたなんとも頼りない父親を叱りつけつつ、家事と学業に忙しい毎日を送っている。フツーに堅実な人生を送りたい初音に対し、自分のあとを継ぐ立派な陰陽師になってほしいと願う自分勝手なパパの仕組んだ試練とは?! いやいやながらの妖怪退治!しっかり者の女子高生・初音が繰り広げるオカルトコメディ!

■キャスト■
初音:桑島法子
無山:三木眞一郎
兵吾:石川英郎
小八汰:下野紘
無畏:星野貴紀


首先還是要感謝Tako的熱心協力提供喔☆

はぁ~
聞いたらちょっとがっかりしたような気持ちになり、なんか複雑。
原作ファンとしては文句を言わずにはいられない・・・!!
ってか、ここで言わせてもらうわよ!(←態度デカくない?)

先撇開選角問題不說
CD劇本本身的編排個人可以說是非常的不滿
刪掉了太多了那州老師在原作裡的小ネタ,可是那也正是作品有趣的地方呀!
更是用來表現出初音的強韌性格等等的重要橋段
然後是初音的寵物・管狐テンテン完全沒有出現這點
那可是初音的心靈慰藉耶!(笑)
整體可以感覺出故事精簡化的用意
可是總覺得改編的不甚高明,把那州老師作品裡獨有的氣氛跟步調都處理的不好
原作魅力因而減半,非常的可惜!!
像是小八汰其實一開始就有警告初音要小心兵吾
以及無山送給前妻的房子是蓋在鬼門上等內容
甚至連無山第一次輸掉流氓的咒術委託的場面也全都通通給刪了
加上收錄的內容當初說預定是第一卷
實際上卻是第一卷跟第三卷各取部分集合而成
在無山前妻的那一段之後就直接跳到了第三卷,關於初音的身世之謎的部分
該死第三卷我還沒看呀!!
這裡無畏的出場卻也完全沒有提到女兒繰名的事情
嗯....對於沒看過原作的人來說或許沒什麼太大感覺?
可是就原作迷來說,這回的ドラマ化實在無法說是成功.....実に残念だ。

再來講聲優選角部分
在日站上的討論幾乎是一面倒的不評
(看到一堆人說幸好先試聽過了可以不用買....可見有多不滿意^^;)
以前也說過,問題不是出在聲優身上而是選角&角色印象不符的問題!
聽之前想說或許聽了之後違和感會減少也說不定
很遺憾結果卻是相反
みきしん我怎麼聽都覺得比起老爸無山應該還是適合兵吾才對啊.....
へタレ不足??太正氣凜然了點?
看到日站上有人推大関,確實以他的語氣來說的話感覺可能會更合適吧!
石川さん的兵吾.....嗯.....微妙?
まぁ、そこまでダメなわけでもないけどね。
桑島さん的初音,算是在個人可以接受的範圍之內?(好きだから、つい甘い目で見ちゃう・・・?XD)
不過如果能表現的更しっかり的話就更好了!
最後的那句「パパってなんでもできちゃう魔法使いだね!」,怎麼也不像是初音會說的台詞啊.....
據說是改了原作裡的台詞,這就難怪了(= =|||)
キャスト裡要說個人最滿意的,該說是下野君的小八汰了!
これだけはイメージ通りだよな~
也蠻難得聽到他演出這種酷酷的鬼怪少年角色的呀!XD

由CD這種混亂的編排方式看來,應該是沒有系列化的打算了
以這個キャスティング來說,或許這樣也好啦.....(爆)

個人結論就是,強力推薦大家看原作漫畫啦!!!(≧口≦)
當然CD也不是真的那麼糟到一無是處啦~
みきしん・無山老是裝傻矇混的:「あははははは
桑島さん・初音的怒罵:「あはははじゃねぇーーっ!!
等等的親子倒錯對話場面還是蠻有趣的XDD
スポンサーサイト
  1. ドラマCD
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<ラブ プリズム | top | ☆素敵な記念日☆>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kaien.blog11.fc2.com/tb.php/458-654dbbdd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。