星の原 ミ☆




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告
泣くのは1日3回まで :: 2008/03/19(Wed)

ネットで仕事を探すこと以外やることなくて(=暇)
やたらに読書が進む(っていうかマンガ)
つーか少しずつ以前の読むペースを取り戻しかけてる
んことで、今日もマンガの感想を!
そんなにまめに書かなくてもって、自分も思うんだけど・・・
実は記録みたいなもんかな?
最近マジで忘れっぽくて、なんかすっかり健忘症気味でヤバイよな!このままだと!!


■デーモン聖典 9~11巻
07189444.jpg

萩が侑の「大好き」の言葉で恍惚の死を得て消えてしまった
もう侑のこと、守ってやれないって萩の最後のセリフに
思わず涙が!泣けるっていうより物凄く寂しい・・・(つд・)
デーモンと聖典の設定によると、樹先生ってホントにとてつもなくのロマンチストだなw
長い時間と色んな次元の空間で生きてるデーモンにとって
恍惚の死を得られるのは最高の生き甲斐
それは、ほぼ一種の愛情確認の儀式みたいなものだと言える
聖典や鎖へ抱いてる深い愛情や思いもとても切なくて感動的だ
樹先生の物語はいつも謎がめいていて、宿命論的な色彩が濃い感じ
ましてや美形揃いのイケメンキャラばっかだしw
ただ最終巻の終わり方はなんか少し簡単すぎないかな・・・?
全てがあまりにもハッピーエンド的に収まって
ご都合が良すぎて、作者のK2贔屓は見え見えって言われてもなんとなく納得する気が・・・・
特に最後りなはミカがこの時空から離れていったお陰で
また元の年の少女の姿に戻ったってとこ
個人的には現在の様子を保つままでもいいじゃないかなと思うんだけど(忍がロリコンって言われるのは嫌だけどw)
物語が円満的に終わってしまうのは、あまりにも魅せ場が少ないからOrz
それと比べて、紅龍とミカの行き場のない想いが本当に切なさすぎて悲しいよ・・・
K2ともなの関係の変化ももう少しきっちり描いてほしいし
12巻で完結した方がちょうどいいじゃないかなって思う

この作品を描いてる途中、樹先生の体調が崩れたせいもあるかもしれないが
もっと素晴らしい結末であればきっと最高の傑作になるのに
この点では本当に残念で仕方がない(´・ω・`)
それでも人物の設定や物語の構成がしっかりとしていて、読み応えのあるいい作品には違いない
機会があればやっぱ全巻揃いたいね!!
ちなみに樹先生のマンガの中で、一番好きなのは今でも『OZ』です!1024大好き!!(><)



■空色海岸 1巻
07177412.jpg

海と青春満載の王道恋愛モノです!w
舞台は海のある町で、夏の雰囲気が溢れてて結構いい感じ
ストーリーは朝たちの甘酸っぱい多角恋愛を中心に進んでいく
ただ、主要登場人物の3人は『紅茶王子』とそっくりと思うのは私だけ??(見た目のこと)
個人的にはアニキの方がタイプかな♪(お前の好みなんかどうでもいいよ)
これからの展開が楽しみw
あまり夏が好きじゃないけど(虫や暑いのがめっちゃ嫌いやから)
このマンガを見て、少しだけ夏がやってくるのが楽しみだw


■eensy-weensyモンスター 1巻
07186335.jpg

なんとなくカレカノに似てるっていうか、キャラの作り方があまり変わらないっていうか
津田先生のマンガ才能を感じながらも
先生ならもっと全然違うものが描けるはずだと思ったりして
これって期待が大きい分、失望も大きいってやつ?
いや、ストーリー自体は面白いよ!
面白いけど、ただ普通に面白いに終わった・・・(これ以上何を求めるの!?)
まぁ、2冊で終わった作品なんで(日本では既に完結した)
壮大な物語を期待するのもどうかなって感じw
次の新作で津田先生の実力発揮を期待しよう!(失礼なやつ)

いつになっても少女漫画はやっぱ白泉社中心の自分ww
デーモン聖典9巻の萩の死で涙ボロボロ流して
夜は今日の『斉藤さん』最終回でまた号泣しちゃって
(こういう女子の友情はいいな・・・羨ましいな・・((嘆)
1日一体何回泣いたら気が済むねん!Orz
スポンサーサイト
  1. アニメ
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<その瞳の奥に宿っている炎 | top | 心の隙を狙い撃つ>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kaien.blog11.fc2.com/tb.php/795-ee8bf605
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。