星の原 ミ☆




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告
血を浴びながらも未来への道を切り開け :: 2008/07/13(Sun)

そう、この表紙です。見た途端に理性がぶっ飛んじゃった!
07204268.jpg

期待を裏切ることなく、最高の一冊です!
買って良かった!!(`・ω・´)
予想した通りに、天津さまは完全にこの巻の主人公である
血まみれの天津さま、まるで修羅のごとく
カッコよすぎて美しすぎてもう言葉が出ません!
すげーそそるんですよ!
その強さとすべての言動に心酔してばかり!(他の3人はシカトかよw)
まさに天津さまの魅力全開の一巻です!!
全身全霊で悪名を刻め」ってもうこれ以上の殺し文句はこの世に存在しませんよ!
っていうか認めません!!
わずか4人で江戸城襲撃とは、なんて大胆不敵なんだ、統主!
(4人って言っても逸刀流の精鋭中の精鋭だからね)
江戸城の本丸へ向かうこの4人
私にはどんなアイドルグループよりもかっこよく見えたよ!
しかし、これはただの殺戮じゃない
あの目を見れば分かるはず!あれは自分の信念を最後まで貫く決意を満ちた目だ
何のためにひたすら人を斬り開き、戦い続けてるのか
色んな意味でここで初めて分かった気がする・・・
とんだ茶番としか見えないあの落書きだって(凶さんGJすぐる!)
英などの庸才には読み取れない深い意味が含まれてるんだ
だから天津さまが親切に説明してやったの!(違)
そして、馬絽の最後の言葉、めっちゃカッコイイじゃないんですか!このヤロウ!(目から汁が・・)
この壮絶な戦いで再び沙村先生の圧倒的な画力に感動
とてもアニメでは再現しがたい迫力なんだよね・・・
アニメはどこまでのこの作品の独特な雰囲気を再現できるのか
やっぱり心配です!(また原作厨発言)
結果はどうであれ、今夜で明らかになる!

沙村先生の残虐でサディスティックな描写に嫌悪感を覚える人(特に女性)が多いらしいが
自分は全然大丈夫だし、これって私もどこかいかれてるってこと?w
にしても、ここで尸良の再登場!また美味しいとこを持っていったなー
みきしんはホントにこの暴虐な狂人ぶりをちゃんと演じられるの?
なんか凄く不安ですけど・・・
卍と尸良の正面対決、そして逸刀流にはどんな終末が待ち受けてるのか
これからますます盛り上がっていく最終章、楽しんでしょうがないです!!

23巻でいまいちの点を言わせてもらうと
それは天津さまの武器です
何巻目のことかもうすっかり忘れたけど
天津様がまるで舞っているかのように頭椎斧を振るう姿に見惚れて
あのシーンは今でも鮮明に頭に残っている
今回も剣じゃなくて斧の方を使ってほしかったな・・・(あくまでも私心)
天津さまの華奢な容姿と似合わない重量感
そのギャップがホント、たまらないから!

最近夏番アニメは何作も見たし、感想を書こうとも思ってたんだけど
今頭の中には、今夜放送開始のむげにんのアニメのことしかないもん!!
スポンサーサイト
  1. マンガ
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<自分とデート | top | 和の心は萌えの心>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kaien.blog11.fc2.com/tb.php/863-1dc47d2b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。