星の原 ミ☆




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告
暗闇で描かされた世界 :: 2008/09/18(Thu)

嘘みたいに暇な時期が過ぎると、
怒涛のように仕事がまた一気に襲ってくる・・・
これからは図面と悪戦苦闘の毎日が始まる
ド素人として・・・Orz
きっとなんとかなる、うまくいくと信じるしかないよ・・・ね・・・・

では、最近あれこれの感想をおおざっばに。


■ラジオ
・『12人の優しい殺し屋 Side R』第23回
宮野くん、君はできる子だ!!XDDD
前回に引き続き、今回のテンションも異常に高いなぁー
ノリが良すぎるつーか、拾いすぎ!
とにかく杉田には中村ってどうやら本気に思ってるらしい
愛までポロリと口に出したり!
まぁ、実際、もう周知の事実だしw

そのほか、『スウィートジャンクション』も補完しつつ、今の進度に追いついた!
7/12の放送冒頭いきなりのパンツの話に吹いたw



■マンガ
・『死がふたりを分かつまで』1~6巻
519xIkKibmL__SL500_AA240_.jpg
このタイトルだけを見ると、どっかの少女漫画なのって思わない?
そう見せかけて(?)実はかなりハードな内容
盲目の凄腕剣士と予知能力のある少女っていう美味しい(?)設定
しかもこんな時代で日本刀使いなんて!
ハイテクのサングラスと超人的な反射神経を武器にしてるこの男
最初は本意じゃなくてもずっと少女を守ってる
少女の人生に巻き込まれる運命なんだから?w(名前が護だもん)
クールで自分ルールが最優先の主人公
ダークヒーロー的でめっちゃかっこいいんだけど
名前が土方護って・・・銀魂のせいでカッコ良さが半減!XDD
ヒロイン・遥の能力は予知というより、予測で解釈するところにも好感!
ただ今思えば、遥の行為は逆ナン+即プロポーズじゃん!なんて大胆w

エンターテイメント性がとても高い作品なので
確かに実写映画化に相応しいかも!(ハードル高いけど)
大きいスクリーンで護の迫力満点の戦いが観たいー!
ちなみに弟がアニメ化されるなら、土方の声はヒロシ藤原さんがいいって
私的には刑事の源田の声にも似合うと思う!
おっさんだけど、渋くて良いキャラだからねw


・『EDEN~It's an Endless World!~』13~17巻
51R2Y0SW0SL__SL500_AA240_.jpg
何年ぶりに続きを読んだねこれ・・
難しい内容の説明はいつもの通りに省略w

相変わらず人間の矛盾と愚を痛感させる残酷な作品である
相変わらず死の前ではみんな平等、誰だって簡単に命を失ってしまう
ソフィアを奪い返すために動き出したケンジ
後半になってやっと少し人間らしい部分を見せた
ずっとただの冷血の殺人マシンみたいな彼も
冷静を失う時があるんだ、と初めて見た
こんなケンジの方が好きだね
主人公のエリヤはどちらかっていうと母性をくすぐるタイプかも・・・
ミリアムが好き!素直でいい女じゃないですかw
最終巻の18巻、台湾いつ出るんだろうね(あまり好評じゃないらしいけど、汗)
17巻まで読んできて、個人的にはやっぱり第1巻がこの作品の原点だと思うし
一番好きです。


・『スキップ・ビート』19巻
51cjx7338AL__SL500_AA240_.jpg
あまり大きいな進展がないせいか
ページをめぐったら、一瞬、もう読んだかと思った!
本当、びっくりしちゃって、すげー自分の記憶を疑ったもん!XDD
クー来日編がこれで終了!
キョーコとクーの親子関係がとても微笑ましくて、心和むお話だね
もう感動して、目がうるうる(ノ∇・、)
次巻、実は両思いのふたりがどちらから先に自分の気持ちに気づくんだろう・・・
じれたい!!
そして役者としてはどんな挑戦が待ち受けているか、楽しみです☆彡


実家に戻ってから、マンガが主食だった私はまた大量読むことを再開!
アニメは音声があるから好きだけど(声フェチなんだもん)
やっぱマンガを読むことは自分にとって一番の癒しなんだ
心まで落ち着く感じがする
スポンサーサイト
  1. マンガ
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<暗い循環 | top | 2008秋・新アニメ視聴予定>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kaien.blog11.fc2.com/tb.php/904-a94ec8e2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。