星の原 ミ☆




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告
ピュアな君に :: 2008/08/08(Fri)

私、恋しました。


君に届け』でw
07165882.jpg
4巻を一気に読んで感動しました。
陰湿なオーラと裏腹に、とてもピュアな心を持つ爽子
本当に可愛いくて!
矢野、吉田との友情話もよかったです!
2巻を読みながら泣いちゃったし(感動で)
純粋にひとを思う気持ちは、なんて素敵なんだって改めて思う
久しぶりに少女マンガで
こんなにドキドキしたり、胸がキュンキュンしたりしたなぁ(笑)
純愛モノはやっぱいい!王道が一番だ!

一番共感するのは
爽子の風早くんに対する気持ちと想い(超鈍感だけど)
もうーどんだけ爽やかなんだよ!この男は!! 
つーか爽やかそのものだ!ザ・サワヤカです!
笑顔が眩しすぎるー!!
こんな相手を前にして乙女が恋に落ちないはずがない(←一般論?w)
風早くんの笑顔がキラキラして輝いて見える(つд`*)
その笑顔に癒されただけじゃなくて、浄化された感じさえするw
うまく自分の気持ちを伝えない不器用なとこがまた愛しくてかわゆい!
たまらないです!!!!!
爽やか王子ドンマイ!XD
これはもう恋としか呼べないんだろう・・・!(恋多き女w)
この二人の恋の行方を見守りたい
っていう温かい気持ちにさせる雰囲気も好きw

椎名先生の『CRAZY FOR YOU』も好きだけど
ドロドロで苦しい恋愛よりは
やはり夏の日の下で明るく楽しい恋の方がいい!
辛いのは現実だけで十分(´・ω・`)

台湾版の5,6,7巻早く出ないのかなー!
これは『僕等がいた 』の次にほしい少女漫画かも!
勢いで全巻買いしちゃいそう・・・
  1. マンガ
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
ダメダメ生活継続中 :: 2008/07/18(Fri)

かなりニートに近い状態。

やる気がないよなー、まったく
天気のせい?
暑すぎて部屋にいてものぼせそう(@△@;)
扇風機が唯一の救いw
今日も1日中オンラインで漫画を読みまくり
夕方原付でガソリンスタンドに行って、ついでに晩ご飯買って
戻ってきたらまた漫画
そしてマクロスF15話を観た
丸1日全然頭使ってないから?今すげー頭痛くて
そう言えば、買い物以外今日殆ど喋ってないんだよね
まぁ、最近いつもこんな感じなんだけど
このままだと、どんどん人間関係が苦手になっていきそうOrz

ろくに仕事も探さないで
こんなだらしない生活が親に知られたら
多分今すぐ実家に戻りなさいって言われるんだろう(゜ー゜;)
実際昨日オヤジもおふくろからも電話が来たから
仕事探してる?とか、まだ帰らないのか?とか、そういうのばかり(友達も聞いてるし)
辞めてからまだ一週間も経ってないのに、余計なプレッシャーをかけないでほしい
心配するのが分かるけど、みんなせっかちすぎない?(;´ρ`)
まぁ、何だかんだ言って、確かに帰った方がいいかも
もう会社を辞めた以上、この街に居続ける理由もないし必要もない
それに、ひとりの夏休みってあまりにも寂しすぎるじゃん
今年の夏もみんなで海と星見に行きたい☆
いっそ予定を前倒しして、帰っちゃうか!

いい年してまた親に頼るなんて恥ずかしいと思ったけど・・・
頼ってもいいって言ってくれるだけでありがたい
ただ部屋の契約解除とか違約金とか引越しとかを考えちゃうと
すげー面倒くせぇー!

あー!旅行に行きたい!
お金の心配をしなくてもよいのなら、今すぐにでも海外へ!!
ヨーロッパがいいかも!(なんという白日夢)
徹底的にエネルギーを補充しないと、やる気が出ない性分だから(何それ)
いや、本気でやりたい仕事がなかなか見つからないのは本当の理由だろう・・・
  1. マンガ
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
血を浴びながらも未来への道を切り開け :: 2008/07/13(Sun)

そう、この表紙です。見た途端に理性がぶっ飛んじゃった!
07204268.jpg

期待を裏切ることなく、最高の一冊です!
買って良かった!!(`・ω・´)
予想した通りに、天津さまは完全にこの巻の主人公である
血まみれの天津さま、まるで修羅のごとく
カッコよすぎて美しすぎてもう言葉が出ません!
すげーそそるんですよ!
その強さとすべての言動に心酔してばかり!(他の3人はシカトかよw)
まさに天津さまの魅力全開の一巻です!!
全身全霊で悪名を刻め」ってもうこれ以上の殺し文句はこの世に存在しませんよ!
っていうか認めません!!
わずか4人で江戸城襲撃とは、なんて大胆不敵なんだ、統主!
(4人って言っても逸刀流の精鋭中の精鋭だからね)
江戸城の本丸へ向かうこの4人
私にはどんなアイドルグループよりもかっこよく見えたよ!
しかし、これはただの殺戮じゃない
あの目を見れば分かるはず!あれは自分の信念を最後まで貫く決意を満ちた目だ
何のためにひたすら人を斬り開き、戦い続けてるのか
色んな意味でここで初めて分かった気がする・・・
とんだ茶番としか見えないあの落書きだって(凶さんGJすぐる!)
英などの庸才には読み取れない深い意味が含まれてるんだ
だから天津さまが親切に説明してやったの!(違)
そして、馬絽の最後の言葉、めっちゃカッコイイじゃないんですか!このヤロウ!(目から汁が・・)
この壮絶な戦いで再び沙村先生の圧倒的な画力に感動
とてもアニメでは再現しがたい迫力なんだよね・・・
アニメはどこまでのこの作品の独特な雰囲気を再現できるのか
やっぱり心配です!(また原作厨発言)
結果はどうであれ、今夜で明らかになる!

沙村先生の残虐でサディスティックな描写に嫌悪感を覚える人(特に女性)が多いらしいが
自分は全然大丈夫だし、これって私もどこかいかれてるってこと?w
にしても、ここで尸良の再登場!また美味しいとこを持っていったなー
みきしんはホントにこの暴虐な狂人ぶりをちゃんと演じられるの?
なんか凄く不安ですけど・・・
卍と尸良の正面対決、そして逸刀流にはどんな終末が待ち受けてるのか
これからますます盛り上がっていく最終章、楽しんでしょうがないです!!

23巻でいまいちの点を言わせてもらうと
それは天津さまの武器です
何巻目のことかもうすっかり忘れたけど
天津様がまるで舞っているかのように頭椎斧を振るう姿に見惚れて
あのシーンは今でも鮮明に頭に残っている
今回も剣じゃなくて斧の方を使ってほしかったな・・・(あくまでも私心)
天津さまの華奢な容姿と似合わない重量感
そのギャップがホント、たまらないから!

最近夏番アニメは何作も見たし、感想を書こうとも思ってたんだけど
今頭の中には、今夜放送開始のむげにんのアニメのことしかないもん!!
  1. マンガ
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
終焉の幕を迎えて :: 2008/06/08(Sun)

■無限の住人 22
314480-1.gif

むげにんも、とうとう最終章に突入!
すべてのキャラが一斉に動き出して、物語が一気に加速した感じ
一体どんな結末が待ってるのか
今はまさに終りが見たいけど見たくない!って気持ちでいっぱいだ
後半からは「逸刀流」の興亡を中心とした物語展開になっていて
凛や卍は戦いの中心にいなくなってるのが少し残念だけど
天津さまのファンとしては、むしろ嬉しい限りだw(もちろん凛も卍も好きだよ)
ずっと見てきた逸刀流も、最初の頃とは結構雰囲気が違ったし
剣士たちが次々と死んでて、新しいメンバーに入れ替わたからかな・・・
でも何といっても、一番変わったのは凛と天津さまの微妙な関係だろう
こんな長い話をする仲(?)になるとは、予想もしなかったからなんか微笑ましいw
凛がもう彼のしたことを許したわけじゃないけど
会ってるうちにだんだん憎しみが薄くなっていくような
絶対の正義と絶対の悪は、どちらもこの世には存在してないってこと

この巻、一番のクライマックスと言えば、やっぱり吐鉤群と奥さんの壮絶な愛情だろう
それに比べて、天津さまと槙絵の愛についての描写がどうしても遜ってしまう
もっと別の表現で描いてくれたらな・・・物凄く残念Orz
それでも天津さまの初めての涙に心打たれて、嫉妬で狂いそうだ!(ぇ)
最初から天津さまの気持ちが分かっていても、涙はずるすぎるよ・・・!(つд∩)
しかも・・・肺労をうつされたらどうする!!?
まぁ、天津さまが幸せならばいいんだ・・・・・・!
最後の四人の漢(?)で出陣の酒を飲んで、最後の戦いに臨むシーンとか
とにかく22巻は天津さまを満喫する巻を言っても過言ではない!(お前だけだろう)
この人の一言一行にやられっぱなしで完全にメロメロ状態(かなりの重症XD)
もうーーーなんてそこまでカッコイイんだよ!
結婚してくださいーーー!!!!!!
してくれなくても一生付いていくんだからねー!!(←こいつ既に正気じゃない)

今回の凶戴斗もすげーカッコよかったぜ!
お兄さんつえーじゃん!XD(何その上目線)
そしてこの作品の中の女達は、やっぱみんな強いなぁ
いろんな意味で男たちよりもずっと強いの!
沙村先生が描く女性はただ色っぽいだけじゃなくて、精一杯の生き様が凄く素敵だ

これからの見所っていうと、私的には勿論天津様のご活躍だ!
美しくて凛々しい戦いぶりをぜひまた見せていただきたい!
逸刀流はどうなるかつーより、この男の結末がどうなるのかが気になってしょうがない!
絶対死なないで!統主としてじゃなくてもいいから必ず生きてくれー!(><)
卍もそろそろ主役的なことをなんとかしないとあまりにも面目ないだろう?(爆死)
7月から放送開始のアニメも超気になるけど・・・
あまり期待しすぎないほうがいいかも(゜ー゜;)
  1. マンガ
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
身分暴露!? :: 2008/05/23(Fri)

今日会社で同僚に「君はホントにオタクだよね」って言われたて
うん、オタクだよ」って即答w
でも同僚には大したオタク話をした覚えがないけどな・・・
やっぱ台湾ではもういい大人なのに、マンガやアニメが好きだっていうと=オタクみたい
(ニート的な人もそう思われてるし←あまり違わないと判断したから?XD)
まぁ、オタクであることに誇りを持ってるんで別にいいんだけど
ただ知ったかぶりで軽々にオタクを定義する人が嫌いなだけ(何を拘ってんのかw)


もとはといえば、今日昼ごはんの時間にマンガを読んでたからかなぁ
買ってからずっと読み忘れてた『夏目友人帳』の第5巻をねw
07198309.jpg

今回もいいお話ばかりで、その切なさに心を打たされた
緑川先生のマンガはいつ見ても、心が温められる
そして、泣きたい気持ちにもなる
人を信じる勇気と人性の良さを教えてくれる
本当に、優しい作品なんだ
7月のアニメにますます期待度アップ!
しかも夏に6巻を発売予定って、これもアニメとの連動企画だとか?
夏目と名取、多軌の三人がどう絡んでいくのか、要チェック☆
  1. マンガ
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
10年後という魔法にかけられて :: 2008/03/14(Fri)

■家庭教師ヒットマンREBORN!16巻
07188272.jpg

やっと10年後編に突入!!
+10の獄寺と山本めっちゃカッコイイ!つーか大人のみんなかっこいいよ!
山本男前すぎ、クフフww
あいつらさえもこんなにかっこよくなったから・・・あの方はきっと!!!!(実際はもうチェック済みだしw)
そして鬼畜キャラ白蘭の登場w
アニメの方も今週からとうとう10年後編に入るらしいし、超楽しみ~!!
ただ骸様の登場まではまだ遠そうだし
こっちときたら16巻を出したばかりで・・・・焦れたいわ!おせぇよ、東●め!!!ヽ(`Д´#)ノ
しかもあの翻訳は何なんの!?
骸様を阿骸に訳すとは・・・・なんという冒瀆だ!!!!!!!!!!!(激怒)
おかげさまで、今すげージャンプ買いたくなってきてるOrz

10年後のツナが一体どうして柩にいるのか・・・など
本誌読んでる方がいても、ネタバレは自重してくださいね!(= =+)
で、言っとくけど、ボンゴレ最強の守護者って絶対骸様だから!!!!!!!(←落ち着け)
いや、雲雀もめっちゃ好きよ、誤解しないでw



■7SEEDS 10巻&11巻
07180122.jpg

07188211.jpg

何でもない些細なことで一々絶望する奴はみんな
このマンガを読むべし!!
本当の絶望とは何か、この作品で擬似体験でもしてみろう!
読んでから徹底的に絶望しろ!!!(違)
だって、本当に読めば読むほど、ますます絶望的な気持ちになっていく・・・
10巻はシェルターで生き残っていた人の日記からの回想シーンがメインで
本当に暗くて悲しくてクライマックス満載の残酷な話である
続いて11巻は花たちと秋組の話に戻り
ここもまた人類の自己中は自らを滅ぼす道へと導いてしまう最大の原因だと
言わんばかりの愚かで醜い争いが起きてる
(まぁ、サバイバル系は大体こういう内容なんだけど)
読み終わってはいつも底の見えない暗闇に落とされた気分になる
もしかしたら人類には、もともと希望なんかないじゃないの?って
このマンガを読んで、今の生活に不満があるっていうのは
どんなに贅沢なことだなんて・・・
そう素直に思えるなら、あなたにはきっとまだ希望があるはずだ(笑)

どんな時だって生きることを諦めない
どんな時だって精一杯生きていく
でも人と人が助け合えなければ、自分が生き残るために手段を選べなくなったら
生きること自体がとんでもない罪悪に等しい
自分が生きるために他の命を奪う権利などないから
だから、生きてる今を大切にしたいし、してほしい
そう思わせてくれる感慨深い作品です

あ、でも読むのはちゃんと心の準備をしてからにしてください
鬱威力マジで凄まじいから!(゜ー゜;)
  1. マンガ
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
心細い夜には温もりを :: 2008/03/11(Tue)

帰る直前に発売されたんで、無事こちにお持ち帰りすることができた2冊w
↑の方は既に飛行中で読み終わった
↓の方は帰ってから2,3日、落ち着いてきた時に読んだ
一応感想みたいなものを・・・(・∀・)


■3月のライオン
07197086.jpg

どこか寂しくて、切なくて、どこか暖かくてやさしい羽海野ワールドが健在
やっぱ羽海野先生のマンガが大好き!
ハチクロよりずっとダークな話だけど
相変わらず、笑いあり、涙あり(もちろんバカもありXD)
羽海野先生ならではのシリアスとギャグの絶妙なバランス加減が最大の魅力だ
下手するとただの鬱マンガになっちゃうから!
傷と深い孤独を抱えて生きてる主人公零が
明るい三姉妹との出会いで少しずつ癒されていくのを見て
なんだか自分の心も優しくなっていく気がする
(特にモモちゃんとネコちゃん達、マジかわゆすぎ!^▽^)
もちろん、インパクトの強い、濃い目のキャラ達の活躍も欠かせないw
将棋にはあまり詳しくないけど
プロ棋士の日常に関する部分には結構興味深いし
勝負の世界の深さを感じさせる名作の予感がする
まだ未読の方、ぜひ!


■LOVELESS 8/限定版
51CrQ6AzKCL__AA240_.jpg

ついに立夏と清明の感動の再会!!のはずだったが
結局、やっぱ草灯と清明の立夏争奪戦に発展!XDD
清明の圧倒的な強さと女王ぶりが最高!!
立夏への偏執の愛がただの兄弟愛を遥かに超えてて、もはや変態だよ!(周知の事実?XD)
そして兄弟のどちらにも逆らえないドMの草灯が大好きw
8巻を読み終わって、一番引っかかってるのはやっぱり・・・
草灯の耳が取れた犯人は一体どこのどいつだってこと!!!!!
絶対律先生なんかじゃないだろうね!!?(つーか単純にそうあってほしくない、爆)

今回の特別付録は特に萌えポイントがなくて残念w
でも立夏は5匹になろうが、6匹になろうが
何匹になったって超かわゆいから大歓迎!XDD(草灯に共感)
ただ、今になって高河先生の絵を見ると
どうしてもあの4人組が勝手に頭中に浮かべてくる
これもダブルオー中毒現象ってか!?ヽ(´ー`)ノ

ところで・・・今日部屋の片付けと掃除をするとすげーショックなことが!
同じシリーズのマンガを揃って並べてみたら
LOVELESSの7巻が行方不明になってるのを初めて気づいた・・・・!!!
しかも付録の小冊子も仲良く揃って消えてるOrz
おかしいよ・・・・・(ΩДΩ)
思わず自分の記憶を疑い始めて
いやいや、確かに買ったに違いない・・・はず???
部屋中を全面捜査しても出てこないし
まさか日本の部屋のどっかに忘れた・・・ってわけねぇよ!!!!!
ああああああ
早く出てきて7巻!!!
揃えないとなんか強迫症に陥りそう!(既に重症)


■ゴールデン・ディズ1~5巻
07157050.jpg

ずっと読みたかった作品なんで、一気に5巻まで読めて大満足w
高尾先生の作品の中で、今でも『ディア マイン』が一番好きだけど
(年下好きにとっては美味しすぎるもんXD)
これもなかなかの佳作だと思う
だって、また不意に高尾先生にツボを踏みっぱなしだもん!
久々にロン毛キャラに萌えてしまった!!XDD
高尾先生が描いたキャラの色気はやっぱハンパじゃない!!!
光也のサラサラの髪と色っぽい目がやばい!!
慶のやさしい手と目がやばい!!
とにかく目がヤバすぐる!!!!!(私的には男のチェックポイントが目だからw)
女の子もみんな可愛くて胸キュンだよ!

ストーリー自体はよくあるタイムスリップ系なんだけど
大正浪漫の雰囲気が漂ってて結構好きw
高尾先生の独特なムードの出し方は相変わらず上手で
繊細で綺麗な絵柄もとても魅力的だ
光也がこの時代に来たのは一体どんな意味があるのか
この謎は多分最後まで読まないと解けないだろう
仁の慶光への思いの行方も凄く気になってしょうがない!!
(やきもち焼いてる時がかわいくて面白いww)
仁と光也の曖昧で微妙な関係(友情?)がめっちゃツボにはまってて!ステキすぎ!(≧ω≦)
高尾先生が本格的なBLを描けば絶対いいと思う!(←少し夢を見てもいいじゃん)
これ、普通のBLより全然いけてるから!!XD
羽海野先生の作品とはなんだか似ても似つかない感じ
共通点はその切なくて暖かいとこかな?
結末はいつもちゃんとみんなが幸せになってくれて
安心して読める漫画家なんで、オススメです!

で、日本は今月中にもう8巻が出る予定なのに
こっちはまだ5巻までしか出てなくて・・・
長●さん、どうか出すペースをなんとかしてください!!!Orz
  1. マンガ
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
動き出し始めた運命の歯車 :: 2008/03/01(Sat)

07184977.jpg

又是歴經一年漫長等待後終於得以解禁的
無限の住人21巻!!!
予定通り(?)に天津さまに再び心を奪われちゃったんだよ!!!!!ヽ(*´Д`*)ノ
最後の戦いのために動き出した逸刀流統主
究竟是怎麼樣一個深謀遠慮,心機深重的男人啊........(そこもまた萌えポイントw)
莫非他所真正想追尋的其實是一條無法回頭的毀滅之路嗎?
あああ!地の果てだってどこまでも付いていくわ!!!
最強的劍士・絵,卻染上了無藥可醫的重病
但是跟天津影久大人的關係卻讓人羨慕得不得了呀!
對我來説,那就是女人最大的幸福
然而就算吐鉤群再怎麼明白自己罪孽之深重
很抱歉我還是完全覺得他被判切腹活該!

這卷裡有幾個超爆笑的地方
一個就是獨臂的卍被誤認為逸刀流的馬絽祐實
莫名其妙房子被燒+追砍一頓XDD
另一個當然就是凜紅著臉問卍都怎麼怎麼自己解決的(狂笑ing)
這兩人真的是太太太太可愛了!!!
不過獨臂的卍倒是還意外的強嘛!(對雜魚還行吧XD)
倒是凜真的越來越有女人味囉~
此外,目黒對宗理老師的盲目的愛&妄想也很好笑
還有就是最後凜又再度雞婆地救了天津大人的那段
還假裝成情侶才會笑死我啦!XDDD
真不知要怎麼形容這兩人.......
明明是不共戴天的仇人,卻又有著斬不斷的孽縁?
應該説凜實在是很矛盾吧,這個善良到骨子裡的孩子!
卷末的那個無限住人學園版,簡直是萌死人了啊啊啊啊啊(奔)
最萌的就是神秘轉學生的絵(就算是高中生打扮依然色氣+費洛蒙滿溢XD)
跟混混學生會長的天津影久大人啦!!!!!!!!!!!!!!
めっちゃかっこえぇぇぇぇぇーーーー!!!!!
拜託沙村先生單獨畫個學園版番外編啦!!!!(跪求)
不然同人誌也好啊!我一定100%捧場呀!!XD

下一卷,在7天期限内逸刀流對上六鬼團的殲滅戰絶對必見!!!!!!
可是不會又得等上一年吧...........Orz
沙村先生加把勁別折磨人啊啊!
  1. マンガ
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
永遠不死の思い :: 2008/01/20(Sun)

前陣子終於把想了很久的『メテオ・メトセラ』給看完了
(說是看完,但因為找不到目前8卷未讀Orz)
很想好好的介紹一下這部作品
礙於自己的中文造詣太差不知道能傳達多少.......
即便尾崎かおり先生的書似乎有點偏小冷門
それでも絶対もっと多くの人に読んでもらいたい!!

整體來說.....
雖然是平面漫畫,但影像卻非常鮮活的痛快動作劇
充滿個人特色的角色們,以及流暢緊湊的漂亮打鬥場面
時而穿插著如同詩一般令人心痛的詞句
風格可以說是兼具少年漫畫與少女漫畫兩者的魅力
壯大的故事架構與明快的節奏在不知不覺中不斷引人入勝
尤其是帶著濃厚的80年代調性的筆觸&分鏡
對於認為80,90年代是動漫界的黃金時期的我來說
本当にたまらなく面白い作品だ!!
由全由電腦上色的強烈動畫風彩稿或各方面來看
都真的是遠遠比一般少女漫畫要來的更適合動畫化的作品呀!!
ぜひ、映像化してほしいなぁ......!
劇情跟世界觀以現在的眼光來看,或許帶有許多動漫作品的影子
不過要是反過來想想這是多久以前開始連載的作品的話
反而會覺得或許是其他作品跟它相像也說不定......
總之走超級王道路線的話多少都會有相似之處?
畢竟這部的超慢速連載是幾近一年才出一本單行本
也許這也是人氣難以持續累積的原因之一吧?(嘆)

而在眾多角色中,個人最喜歡的還是レイン了
除了身為眾之矢的的不死身卻始終相信並且喜歡人的溫柔善良
跟常常有點ボケ的飄々とした個性之外
最重要的是他那溫暖又令人懷念的笑容
既使已經活了600年,依然保有那如同少年一般的靦靦笑容
每每總會讓人感到難以言喻的心痛以及愛しさ
完全能理解為什麼會讓老是強裝外表堅強,其實內心寂寞的小鬼マチカ迷上他了
(もちろんカッコイイ外見も高い点数をプラスXD)
而從一開始的好戰小鬼為愛逐漸蛻變為女人的マチカ
更是非常可愛的一個角色!
いつも一生懸命にレインを探してる姿が、すごく切なくてカッコよくてキレイ!
讓人沒辦法不為她努力的樣子加油・・・(><)
此外,賦予レイン永遠的生命的親友&最大的敵人ユカ
根據此類故事的お約束自然也是美型 一枚
只是一直覺得很謎的是,就一開始出生時就已經不是嬰兒的姿態來說
成長速度也應該要是超高速才對??
還有就是假如順利消滅了ユカ之後,レイン就能恢復為普通人嗎.......
我想『メテオ・メトセラ』的書迷的共通願望應該只有一個
就是希望故事最後能給努力活著的レイン跟マチカ最棒的ご褒美
それは二人で幸せになることだ

除了本人下手的介紹以外,還請參考這裡!!
以下是每集的簡單感想↓

SHI15560.jpg

レイン跟マチカ命運的相遇之卷!(笑)
マチカ也從一開始只是一心想要レイン身為メトセラ的高額賞金人頭
逐漸對善良的レイン產生了自己都沒有察覺的微妙感情
也為マチカ跟乙女エイラ之後的重逢埋下伏筆

30721212.jpg

レイン被詛咒的命運真相逐漸浮上檯面的一卷
跟自稱是自己的死神的マチカ之間的羈絆也越發深厚
同時在本集中マチカ也首次說出衝擊性告白!
兩人與エバンス兄弟一家們的火車大亂鬥也是必看的精彩之處XDD

30896106.jpg

從マチカ身上再度被喚醒早已遺忘許久並且不願回想起的
關於寂寞與悲傷的感情的レイン
以回憶的方式帶出與ユカ過去的因緣
以及又是以何種殘酷的方式被迫變成如今的不死身
一個人獨自在永無止盡的輪迴轉生中幾近瘋狂的ユカ
選擇了他所謂的親友レイン來陪他墜入同樣無邊的地獄
只能說,能夠與マチカ相遇對レイン來說真的是最大的救贖吧......

30996209.jpg

涙、涙、涙の第4巻。
レイン耗費這了600年所苦苦等待的ユカ終於再次誕生
這戲劇性的再會卻也是真正沈重的戰鬥的開始
好不容易レイン跟マチカ終於心意相通了
等在他們眼前的竟是讓人痛徹心扉的殘酷分離
最後在マチカ的面前上演的那一幕,真的是太痛太痛了.....
打從一開始命運就注定了,只有レイン才是マチカ活下去的意義
不論這一切是否虛幻,兩人真的是用生命去愛

31181357.jpg

時隔一年之後,依然深信著並持續地在找尋レイン的マチカ
倒是總是跟在身邊的キキ,不但長大了還變的會說人話XD
此時輕浮男貴人ユーリ的出現
再度重新燃起了マチカ的一絲希望
而與エイラ的重逢更是為獨自一人不安的她打了一劑強心劑
是說那個女強人シャレム,由於ユカ而得以找回身為母親的喜
儘管那不過是個虛幻的泡影,卻也很讓人同情
然後侵入了カルバリア的マチカ,卻怎麼也找不到レイン的蹤影
再怎麼哭喊著彼此的名字卻還是看不見對方的兩人......
早く会わせてあげて!!!

31380120.jpg

レイン與ユカ的首次單獨一對一對決(?)
為了守護所愛的人,レイン的決心終究還是太天真了......
但現在光是能確認對方的存在就已經足夠了
當レイン對ユカ說自己背上有著翅膀(諷刺所謂的天使)
從摩天大樓一躍而下時的モノローグ
物凄く感動した・・・・(号泣)
被拉下水的ユーリ,也在此跟レイン建立起患難情誼
最後更幫レイン跟マチカ搭起了華麗的重逢舞台
接著就是看マチカ如何燃燒她的乙女パワー去英雌救美了XD

31639607.jpg

目前為止這部的單行本裡,我最喜歡的一張封面!
或許是兩人得以喘息的甜蜜時光實在是太短的關係吧......
話說,レイン扮的那隻布娃娃真的是超可愛的XD
給マチカなでなで的樣子......もう胸キュンだよ!
這兩集漫長等待的煎熬,感覺簡直比600年還難熬!!(レインじゃあるまいし)
兩人總算再一次能夠在一起了
在遊樂園短暫的快樂約會也彷彿像是
再度分離的預告似的教人心痛
而從無盡地輪迴轉世的夢中醒來陷入混亂的ユカ
比『ぼくの地球を守って』的紫苑還要令人不忍苛責
永遠にこんな悪夢から目覚めることなく
世界を滅ぼしたいなんて思うのも無理がないかも・・・
下一卷,マチカ與レイン兩人將攜手共同去迎擊ユカ
可是我的第8卷咧............(´Д⊂)

31954918.jpg

メテオ・メトセラ外伝!!
東方死神也就是マチカ的祖父(=爸爸?)ゾル
跟レイン相遇所發生的一段轟轟烈烈的故事(BL的話就是愛情啦,毆毆毆XD)
有許多關於人性的描寫
為了任務跟想守護的人們可以殺人不眨眼的ゾル
愛情表現的笨拙跟純情卻又是這麼地可愛
所謂的鐵漢柔情不甚於此吧!(笑)
まったくどれだけのツンデレでいい男だ!!
跟レイン之間的微妙情誼,也為未來レイン與マチカ的相遇埋下種子
遺憾的是コナ的願望終究還是沒能得以實現
不然跟ゾル兩人一定會是一對可愛的夫妻才對.......
幸而コナ留下了マチカ,總算讓死神ゾル也得以享受到親情的溫暖幸福時光
ゾル一直到最後想讓レイン看到的東西
不過也就是這樣的情景而已吧?


好久沒寫感想寫得這麼認真了(累)
希望因此這樣能多一個人去發現這部動人的佳作也好☆
  1. マンガ
  2. | trackback:0
  3. | comment:2
眠れない夜には :: 2007/12/31(Mon)

マンガを読むに限る!

話說最近過著極度嚴重的日夜顛倒生活
導致現在不到4點之後都睡不著......
為了慢慢調整回正常作息
昨晚2點多就滾床,可是一直滾到快4點依然毫無絲毫睡意
於是只好起身看起了前幾天買回家的幾本漫畫
結果看完又繼續滾到天色漸亮.......Orz
總之,既然看了就把順便感想寫一寫囉!



・『是-ZE-』5卷 /志水ゆき
07185220.jpg

總覺得啊.....這系列到後來好像服務性質越來越濃厚?
剛開始的時候還蠻期待守夜x隆成這一對的
畢竟是這部裡第一對由紙樣以下剋上的組合XD
(琴葉跟近衛這對嚴格說來,近衛是被攻的一方吧?XDD)
但可能是因為前面幾對的羈絆都太深厚的關係?(特別是玄間x氷見)
相較之後就比較沒什麼衝擊性.....
當然最後的クライマックス,也就一點都不緊張啦(毆死)
倒是我對ドラマ的キャスト頗有微詞
可能是直覺認為隆成應該是更男前一點的聲線才對
小野さん的狂野度還有加強吧??
反而是子安的守夜沒給我那麼大的違和感(雖說還沒實際聽到啦)
說歸說還是挺期待成品的......不過4月還久的很哪!

至於後面的雷蔵x紺,近衛x琴葉那兩段
擺明了就是ラブラブ大放送
琴葉的言霊怎麼看都全是用在自己的個人私欲上嘛XDD



・『電波の男よ』 /西炯子
07191044.jpg

西炯子先生最近的戀愛小品
筆觸跟以往比起來似乎有變的柔和的傾向(不論是人物線條或故事內容)
『波のむこうに』、『電波の男よ』、『海の満ちる音』
三段說起來都是男女主角某方抱著某種コンプレックス的故事
結尾的方式我都很喜歡,不愧是!!
『電波の...』裡的大河內,跟老師的另一部作品『ひゅらひゅらひゅ~ん』裡的角色宝代
キモい的特質有著異曲同工之妙(啥比較)
外見ほぼ一緒だしね!
這三段裡的男生中個人覺得最有魅力的,是『海の...』裡的真田
果然男人就是要有點壞壞的才迷人嗎.....?XD
比起ラーメン屋那背負著過去卻刻意裝的若無其事的バイトのお兄さん
跟心裏始終只有N年前那只聽過聲音的女生的純情一途男・大河內
都還要讓我ときめき,沒救了我XDD
果然西炯子先生筆下的男人永遠都是這麼的........(メロメロ)
「幸せか?」
「どうだろう」
女人真的是很傻的生物哪。



・『海街diary1 蝉時雨やむ頃』 /吉田秋生
07181529.jpg

衝著之前很喜歡的『ラヴァーズ・キス』裡的朋章有出現
加上是吉田先生較少著墨的題材「家族の絆」
所以就買了!(只是是二手書,毆)
因為看到一半,感想待補☆


結果2007年的最後一天就在紅白跟黃金伝説SP兩台轉來轉去之間結束了XD
  1. マンガ
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
ひらいらひゅ~ん 1巻 :: 2007/09/28(Fri)

昨天到まんだらけ帶回的戰利品6本當中
看的最開心的一本!
僕と彼女のXXX 4』也很好笑啦~
因為上原終於跟千本木變成一對了!(應該說對這樣的發展期待已久,毆死)
山田ユギ先生的新作『おひっこし?』跟『獣神演武 1』因為還沒看,感想待補ing


◆ひらいらひゅ~ん 1巻
31935210.jpg

◆ダイジェスト◆
健一が少女の髪に挿したかったその美しい花は、なぜか彼女の双子の兄にお似合いだった―。宝代は少女のことをもっともっと知りたくて、彼女自身の日記を自分で毎月書いていた(変態)。ひねくれ者の智和は仲良くしたい部長の'ホモ疑惑'を一生懸命でちあげる―。好きすぎて空回り、恥ずかしすぎて自爆。不器用な弓道部ライフが今、開幕―!!


西炯子先生のマンガ、やっぱ面白い!!
さすが私の好きな漫画家ベスト3に入っただけあって!(・∀・)
 
這回是以圍繞著弓道部的社員們的青春物語為主題的故事
巧妙並微妙的帶有點BL氣氛的第1話跟第3話
上手に腐女子の心をくすぐる!XD
書中個性滿點的人物當中
個人最喜歡的是妄想超能力者的宝代巧美
光靠妄想就能達到那個境界實在是太強了啦!
最妙的是第一次跟意中人心意相通時反而陷入錯亂之處XDD
各式各樣的少男戀心的描寫
以及對同性異性的意識覺醒等等都非常有趣
重點是竟然有個叫做"智和"的角色!!(只是姓長尾)
是眾多美形角色中的一個例外的存在(爆)
不過以他為主的第3話,讓我當場大爆笑XDD
其實有時友情的嫉妒跟戀愛的嫉妒真的是很像哪~
男の嫉妬ってマジみっともないよな(笑)
でも青春っていいな☆
也好想看西炯子先生的另一本『放課後の国』呀!

由於本人詞窮+介紹苦手還請有興趣的人自行確認
總之是大力推薦的一冊!!
接下來弓道社又會有哪些有趣人物登場咧?
次巻が超楽しみ♪
  1. マンガ
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
ショートカットにしたい・・・ :: 2007/09/14(Fri)

今天為期一週的地獄期末考總算告一段落
結束後立刻殺到A店去發洩(啥)
但除了『声優グランプリ10月号』之外
預定要買的漫畫居然一本也沒!!
A店到底在幹嘛啦......Orz
連『是-ZE-』第5集都沒有、どんだけ!?
(是說我一直忘記已經出了的事情)
還有其他的不想說了,感覺有夠OOXX的
在不甘心空手而回的心情下
就敗了マツモトトモ先生的『ビュティーハニー 1巻
9784592184812.gif

これはまた面白い!!
故事進展的模式感覺雖然算是マツモト先生的老把戲一貫模式
但果然這個人的漫畫還是很有趣呀~!
尤其是這次的美容師ホスト似的輕浮男主角馨
一反以往的耍酷男路線
しかもバツイチ(になったばかり?)だし!
完璧ところか、ボロボロじゃん?
でもこれ.....いいよ!!ツボ!XDD
是說女主角ニコちゃん跟上次的『英会話スクールウォーズ』的アリス感覺很像
就連乾癟沒女人味的身材都很像(爆)
要說哪裡不一樣的話,應該是ニコちゃん對自己的心情要來的坦率的多了吧?
(既使很不甘心自己被對方耍的團團轉XD)
不變的是マツモト先生筆下的男主角
永遠都是對女人很有一套的情場高手(老少通吃)
以及有一雙器用而迷人的手
還有兩人每次那引人遐想的曖昧對話更是爆笑
然後ニコちゃん那號稱「慰謝料御殿」的家
到底是聚集了多少男運最惡的女人啦!XDDD
バツ3的奶奶的勁爆發言更是經典
傷のない男のどこに惚れるんだい」って流石だ!XD
只是看到ニコちゃん的短髮害我有一股衝動很想立刻去把頭髮剪短.....
台版還沒出,不過還是先推再說啦☆

另外就是這次的『声優グランプリ10月号
我的目当て自然是裡面的"杉田智和的台湾周遊録"↓
DSCN0890.jpg

除了三国志大ファン的杉ちゃん去行天宮拜關公
或是去士林夜市等等觀光照片之外
也有上次FF10的イベント的照片
而且啊....其中一張竟然拍到我跟續了!XDDD
雖說拍的距離很遠幾乎看不清楚臉(加上我剛好轉過頭)
可是還是一眼就知道那是我們兩個
浴衣果然是超級顯眼的!XDD
更何況是跟杉ちゃん被拍在同一張照片裡呀!!
こりゃ貴重かつ記念すべき一枚だよ!!!ヽ(*´∀`*)ノ 
關於提到這回活動的事情的部分
杉田さん・・・台湾人を買いかぶりすぎですよ!
總覺得他有很深的誤會XDDD
台湾人のモラルが高いって絶対どこか間違ってるから!!(そんなに強調する必要があんのか^^;)
不過看來似乎對台灣留下了很不錯的印象這點倒是很讓人高興啦~
所以就算總共只有3頁,還是覺得買的很值得!
大満足♪♪♪

あ、そうそう。
杉田さんの前髪は、何回見てもどう見ても・・・
やっぱ可愛いな
  1. マンガ
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
マンガ狩り? :: 2007/06/21(Thu)

前幾天去了二手書店等地的戰利品↓

≪マンガ≫ →まんだらけ
・『夏目友人帳』1~3巻
一直想收很久的系列,終於找到了!!XD

・『フラワーライブ』2&4巻
沒想到就這樣完結了啊.....なんか寂しいな~

・『大奥』2巻
這個也是一樣想看很久了XD

・『乙男』1巻
同上!而且是菅野文老師的首次ラブコメディ呀!
(2卷現正發售中XD)


・『ARIA』10巻初回限定版
ルーンからの素敵なプレゼント!ありがとう!
アリア社長コンパクトミラー付き

マンガの感想はまだ後日に♪


≪CD≫ →日本橋のある店(名前忘れた・・・^^;)
・鎧伝サムライトルパー・デビューアルバム「君を眠らせない」
這個其實在台灣的家裡還有錄音帶(年代超久遠)
不過要永久收藏的話絕對還是要CD啦~
¥600超安い!
只是當時年紀小沒想太多,現在看起來這タイトル還真是いやらしい哪....(爆)


・創竜伝オリジナル・サウンドトラック
這個也是找很久的怨念物
このOSTめっちゃ好きだったから、発見できて超嬉しい!!
にしても、¥1800ってちょっと高いかも・・・

是說我發現這家店有很多寶可以挖
可以說是喜歡某個年代的動畫歌曲或音樂的復古天堂
只是年代越久遠反而價錢不見得很便宜.....不過也倒沒有到比原價貴的程度啦!
所以這回很多蠻想要的CD都暫時放棄了(理性理性!)
也有很多白泉社等的まんがドラマCD
遺憾的是還是沒能找到想聽很久的『7SEEDS』跟『僕等がいた』的OST
果真冷門到這種地步了嗎......OTL
  1. マンガ
  2. | trackback:1
  3. | comment:0
甘い主従関係 :: 2007/04/28(Sat)

話說今天住處附近新開了一間BOOK-OFF
因為出門的時間太晚後來趕著回家看『おおきく振りかぶって
就只小逛了一下,但又覺得不能就這麼空手而歸
就還是買了兩本漫畫回家
第一次光顧新店買的第一本書↓就是BL......XD(爆死)



■『マイ・ボディガード』/高井戸あけみ
07177982.jpg

高井戶老師2月的新作!
剛好看到真是LUKY~♪
這回的短篇集裡,我最喜歡的還是後面三篇表題作的岸田x夏樹這對
高井戶式的な女王様最高!!
無人島遇難的シチュエーション更是!XD
無論何時都冷靜過人的司機兼保鏢的岸田
跟超級自我中心的大企業繼承人的大少爺夏樹
看似總是夏樹單方面的在命令指使岸田(包括戀人之間的行為XD)
其實夏樹所有的一切根本都在岸田的掌控之中嘛!
說是忠犬事實上卻是個意外的腹角色哪......
對於佔有慾超強的女王夏樹來說
兩人處於主従関係對他來說可以光明正大的把岸田佔為已有
或許反而是個超級好用的藉口呢XD
不管過了多久夏樹永遠是那麼任性妄為的女王性格
這樣說來岸田其實是個M吧?XDD
最後的書き下ろし兩人的對話更是充滿了高井戶式幽默
個人非常喜歡!ぜひ続編希望♪

其他幾個短篇裡,另一篇『幸せの星の夜』也算是有踩中我的ツボ
腹課長跟下屬青山的戀愛,完全是有預謀的佈局
怎麼看青山都像是呆呆跑進佈下蜘蛛網等待的課長的獵物XD
還有就是『プリンスチャーミング』的加賀見用一貫的無節操姿態以配角登場(爆)
他似乎是高井戶老師私心喜好的角色類型?
怎麼不乾脆畫個讓他主役的故事算了!XD


倒是今天去了BOOK-OFF的感想~
果然不愧是NEW OPEN的店,就連書全都新的不得了呀!
包括¥100的(大都是年代比較久的)也幾乎都跟全新的一樣!
因為BOOK-OFF基本上是不封書的
缺點就是書常容易被翻爛......不過目前看來完全沒這問題呢!
而且這家佔地頗大,看來以後要買二手書可以不用大老遠跑到まんだらけ去了!(・∀・)
過陣子準備把家裡的漫畫跟書整理一下拿去賣
應該也不無小補吧?XD
  1. マンガ
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
君の命の誇りを示せ! :: 2007/03/26(Mon)

今天去A店帶回的戰利品↓感想
除了這兩本還有4月號的『ぱふ
キョン的シングル則是在好評缺貨中,下次再去補敗吧!XD



■『薄荷廃園の主人と執事。』/ なりしまゆり
200612000149.jpg

■あらすじ■
天変地異の起こった時代。少年教育再生施設から脱走した城ヶ崎七騎は、偶然入り込んだ薄荷公路邸で煙のように姿を消すことができる「坊ちゃん」と出会う。興味を持った七騎は、再び執事として屋敷に潜りこむが…?

なりしまゆり先生の執事ってやっぱ普通じゃない!ステキ!!XD
正確來說應該說超爆笑吧.....城々崎的執事ぶり!おかしいーーっ!
故事本身帶著點奇幻色彩
據說時代背景的設定跟成島老師另外兩部作品是一樣的
同樣的本書中依然充滿了許多意味深遠的對白
この世にごっこ遊び以外の本物を知っている人間ってのは、どのくらいいるんでしょうね
很值得人深思的一句話哪.....

被奉為傳家之寶,長久以來一直守護著薄荷公路邸的坊ちゃん
明明身為石頭(人家是寶石)卻對「命の誇り」有著莫名的執著
城々崎跟坊ちゃん一來一往,讓人會心一笑(是爆笑吧?XD)的對話很有趣
尤其是城々崎在正式成為薄荷公路邸的執事之後....對如何應付那個天然坊ちゃん越來越有心得?XDD
一心想以某種方式真正將紅寶石得到手的城々崎
兩人的關係一個弄不好就這本就會被歸到BL?(爆死)
果然玩這種微妙遊戲依然是成島老師的最愛哪!XD
個人的にはとても面白い作品だと思いますんで、おススメです★
有別於她其作品的風格也是值得一看的地方喔~



■『鋼の錬金術師16』/荒川弘
75751965.jpg

這卷讓我最HIGH的就是"ブリッグズの北壁"→アームストロング少将的登場啦!!
ホークアイ中尉之後又一超有男子氣概的強力大姊型角色
超喜歡荒川老師筆下不讓鬚眉,既堅強又有魅力的女性們!XD
重點是她是個跟アームストロング少佐一點也不像的大美人(爆)
好期待下集能看到她跟紅蓮の錬金術師・キンブリー的對決呀!(>w<)
所以在這之前,希望キンブリー可要爭氣點別被スカー或エド給KO掉了啊!(喂)
加上少將手下的角色也是個個來頭不小的感覺
同樣是イシュヴァール人,人家アイルズ少佐怎麼看都比某傷疤男要來的有型(毆飛)
此外,グラマン中将的女裝也是一絕哪......XDD

只是沒想到大佐的總統之路,竟然是建立在這樣的覺悟之上的
雖然這樣的想法怎麼說都是有些矛盾,還是讓人有點再次對他刮目相看的感覺.....(不僅是單純的無能而已呀XD)
最後キンブリー被狠很捅了一刀地夾著尾巴落跑的樣子
還頗大快人心的呢!XDD
該說幸好他不是人造人嗎?
既使劇情一步步踏入深沈的暗之中,後續發展依然是教人期待不已呀!

今回のおまけ、相変わらず大爆笑しちゃったよ!!
分解+再構築=美容整形か!XDDDD
あとその現地調達・・・・わはははは!(笑いすぎ)

重點是這回的全サ応募....ハガレンのケータイシールセット
超欲しい~~~!!!
因為老早就一直想要覗き見防止的螢幕貼紙了說!
而且這組還有可以直接當作手機外皮的大豆圖案貼紙呀!OTZ
スクェアエニックス為什麼不直接做限定版的贈品啦!??(成本太高?= =)
  1. マンガ
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
鉄壱智 第1巻 :: 2007/03/22(Thu)

75805126.jpg

■あらすじ■
山の神であり、親代わりでもある夜長彦に<御山からは出られない>と告げられていた鉄壱智。
しかし、少年は外の世界を識るため禁じられた外界へと足を踏み出した。
そこには、人間たちと神との様々な物語が、そして冒険が待っていた――!!

なりしまゆり先生的最新力作
說是新作,也已經出了兩年多了....日本目前還停留在第三卷
這次我看的是長鴻的台版(只出了第一集)
這也是她以第一次挑戰日本古代神話為背景的故事
感覺像是進入故事序章的感覺而已
不變的是那獨有的なりしまゆり世界觀&獨特氣氛
以及那偶而穿插在書中
彷彿會在胸中不斷迴響的,意義深遠的對白
這可以說是她的漫畫裡最迷人之處
常有人說なりしま先生的故事很艱澀難懂
只能說是端看看的人本身能夠體會多少吧?

以「製鐵」及「弒神」等為主題相當有日本神話的味道
重點在於描繪沒被記載在神祇簿上的神的這點也很特別
人面蛇身,同時兼具美麗與醜惡的守山神・夜長彥
是如何成為神祇的過程在次卷裡似乎會有所交代
神跟妖怪的界線究竟在哪很是耐人尋味
主人公的鉄壱智更是顛覆一般人對神的印象
怎麼看都像個謎樣小矮人(小動物?)似的
帶著鐵製的心臟的他跨出神域之後,就是一場大冒險的開始?(雖說應該不是那麼歡樂的方向)
而另一個絕不能不提的,一頭櫻色長髮的天人返り・朔ら彦
亦是非常有魅力的角色(也可以說是老師作品裡的典型人物?)
很懂得善用自己的外表去魅惑人心哪!(笑)
果然不管古今中外,神的代言人都是幾乎沒有性別區分感覺的呢~

對於所謂神究竟是否具有生命
就連身為神的鉄壱智本身都搞不清楚(應該說他一直以為自己是人嘛XD)
這點在專門狩神的「神違」這群人出現之後,謎底或許很快就能解開?
下一卷的封面是中性美少年朔ら彦
第三卷則是人面蛇身的神祇夜長彥
這系列的封面都很漂亮,是我相當喜歡的風格
怎麼辦咧.....要敗嗎......(動搖ing)


說起來,我對老師在本月26日即將由角川書店發行的新刊
薄荷廃園の主人と執事。 』也非常感興趣.....
works_pict1.jpg

當然內容似乎並非一般的主従関係系XD
究竟成島老師筆下會誕生怎樣的執事?気にならないわけがないよ~
感覺這本先敗下去的可能性極大XD
  1. マンガ
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
地球に降り注ぐ月光 :: 2007/03/15(Thu)

懐旧ムード第二弾♪

■「ボクを包む月の光~ぼく地球 次世代編~」1巻 / 日渡早紀
59218281.jpg

ぼくの地球を守って』從學生時代至今仍是我最喜歡的漫畫之一
雖說主題算是圍繞著多角愛情的少女漫畫
但那融合了前世今生的SF題材(應該說近未來?)以及始終帶著懸疑的神秘氣氛
劇情的架構編排&後半突然的急轉直下都非常的精彩動人
是我心中永遠的經典作品

沒想到在事隔多年之後,作者竟推出了續篇.....
就個人私心而言其實並不希望有續篇的出現
因為當初ぼく地球的結局已經把一切交代的很清楚
令我懷疑這只是作者自己對舊作的留戀不捨所誕生的產物(言いすぎ?)
這也就是為什麼會拖到現在才終於去看了這本次世代編的原因
而看了之後果不其然感覺更加的惆悵.....(TwT)
除了日渡老師的畫風已經跟那時完全不同之外(都過了那麼久也是理所當然啦)
整個說故事的手法跟氣氛的營造方式也都變了(說不出哪裡不對)
前作的迷人氣圍消失無蹤....(泣)
而且或許是個人喜好留下幻想空間&餘韻的故事吧?
對於凡事的後續都描述的過於詳細的作法不是很喜歡.....
當然能看到長大後帥氣的輪跟亞梨子的ラブラブ夫妻生活
還蠻開心的倒也是真的啦~(←なんてわがままな読者、笑)
輪くん大好きだったもん!!
是說兩人的愛情結晶→蓮,既使身上再怎麼有輪的影子
仍舊沒有他老爸當年那充滿邪氣的腹少年來的迷人呀!(毆死)

所以說.....既然開始了就只能繼續看下去囉!XD


而因為看了續篇之後又再度喚起對前作的愛!
尤其是看到CAST之後更是想看到不得了!
幸好有認識這樣的手指下載魔人
再度體會到果然「總之先載再說以免後來萌起來後悔」的魔人定律是對的呀!XDD
因此我才能夠看到アニメ版『ぼく地球』!ありがとう!!



■ぼくの地球を守って 第1話「覚醒(めざ)め」
坂口亜梨子:白鳥由里
小林輪:冬馬由美
木蓮:篠原恵美
紫苑:速水奨
槐:鷹森淑乃
薬師丸未来路:関 俊彦
秋海棠:松本保典
小林迅八:森川智之
錦織一成:置鮎龍太郎
笠間春彦:山口勝平
土橋大介:飛田展男
国生桜:松井菜桜子
坂口はじめ:佐々木望
田村一登:小杉十郎太
松平タカシ:千葉一伸
薬師丸北斗:堀川りょう

拜託!請大家看一下這什麼陣容啊!?
以現在看來簡直是豪華到嚇死人了呀!!!
絕對可以用大牌雲集來形容!XD

話說N年前動畫剛推出的時候我一直有種抗拒心理
固執的認為動畫做不出原作的感覺
過了這麼久實際看了之後發現,以前好像想得太嚴重了
又可能是動畫只有6話的關係,所以故事進展感覺比較快
令人擔心原作長達21卷的大作,只用6話要怎麼完整傳達給觀眾?
只看了第一話的現在感覺節奏是還OK啦~
最大的問題果然是出在當初最擔心的,也就是木蓮身上
以那時動畫的上色方式,真的很難表現出她的美....(那個金髮真是一個糟= =|||)
倒是紫苑視點的ED作的很不錯,我很喜歡
將讓人有點然欲泣的哀愁氣氛掌握的很棒~
その切なさに胸キュンだよ・・・・
可惜這個字幕組翻譯實在錯太多,只得再次使出字幕無視法XD

關於那豪華到爆的聲優方面
聽到モリモリ的聲音說出迅八的台詞還真是一個說不出的微妙哪!XDD
置鮎さん的一成簡直是適合到一個不行!
原來早在當時就已經奠定了兩人在某業界的攻受位置的基礎了??(看過原作自然能理解XD)
冬馬さん的輪くん跟我的想像頗有出入
不過腹模式啟動時、ちょっとしびれたかも・・・(><)
而紫苑呢,居然是那個ショー速水さま呀!!
聽起來跟現在動輒亂灑費洛蒙比起來似乎有點壓抑的聲調
還蠻有紫苑的味道的呢~好期待後面進入クライマックス時他的演出!
至於飾演木蓮的篠原恵美さん,該怎麼說呢....
聲音好像少了點木蓮那種既充滿著母性光輝又同時兼具少女夢幻的氣質
(↑誰能發出那種聲音啦!)
重點是所有人的聲音都超年輕的啊~~!(激動啥)
光是看到後面還有一串人馬要登場就超期待!
一個弄不好可能會連漫畫都想再拿起來也說不定XDD
ああ~愛蔵版がほしいなぁ~~~!!
4592142012.gif

↑やっぱこのカバーは永遠だね!!
而且愛藏版只有10卷,不過一本就要¥1000.....這麼一來~
...............福沢諭吉一張啊!(遠目)
また古本でも探そうか~
  1. マンガ
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
不死の真義 :: 2007/02/28(Wed)

■無限の住人 19+20巻
07164958.jpg

07173450.jpg


歷經一年的忍耐終於解禁了!!ヽ(*´∀`*)ノ
在20卷中「不死力解明編」正式結束後
卍也總算從被實驗體的漫長苦難中解脫了!XD
所以說這兩卷裡最大的見所當然就是
看卍對吐勾群及步蘭人等幾個喪心病狂的瘋子好好出了一口鳥氣
心情真是超級痛快!!
最後看步蘭人清醒過來的樣子,算是還保有些許僅存的良知吧!
究竟殺了這麼多人卻只造出個那樣的怪物的意義何在啊.....
在20卷當中,沙村老師再度展現他迷人的打鬥場面
瞳阿小妹妹就算了(喂)
就連卍都渾身流露出一種難以言喻的性感氣息哪.....(爆)
是說那個斬鐵男山田....明明就沒有不死力,生命力卻強到嚇死人!
而凜雖然看似仍舊在關鍵時刻老是得依靠別人
其實在尋找營救卍的這段艱苦過程中
早已成長的意外地冷靜堅強
就如同卍所說的,已經是個成熟的女人了呢!
經歷這次死生交界的死鬥之後
他們兩個跟瞳阿他們應該已經建立起了患難與共的情誼
可惜下次在見面時勢必又不得不回到敵對的立場了

要說20集最衝擊的部分
自然是尸良那個恐怖變態的再次出現了吧!(惡寒)
沒想到之前一直沒怎麼在意的伏筆竟然是這樣
當然最讓我開心的莫過於
天津影久大人暌違已久的登場囉!!
既使只出場這麼一下子我還是當場立刻被萌倒
果然統主大人氣勢就是不同凡響呀~(什麼鬼)
既然故事看似將回到主線,也就是關於凜與逸刀流的恩怨(?)
じゃ、これから天津樣の大活躍は期待できそうだね!わーい!
不過卍的手咧?
落到尸良那神經病的手裡真不知道會被怎麼處理啊......(= =||||)


然後就是啊,心血來潮去作了「無限の住人占い」的結果↓

松笛殿は天津影久でござりやす! 続きを読む
  1. マンガ
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
夏目友人帳 1~2巻 :: 2007/02/21(Wed)

07155626.jpg

07169812.jpg

■あらすじ■
妖怪が見える少年、夏目貴志はある日祖母の遺品である「友人帳」を手にする。しかし、その「友人帳」は祖母・レイコが負かし、名を奪った妖怪の名が書いてある契約書だった。
それ以来、名を返してもらおうとする妖怪達から狙われるようになってしまった夏目は、とあるきっかけで用心棒となった妖怪のニャンコ先生と共に、妖怪達に名を返す日々を送りはじめる─。


人還在日本時其實就一直很想看的一部作品
很喜歡緑川ゆき先生作品裡那獨特的故事氛圍
這回也不例外,依然是看完會讓人沈浸在溫暖與感動當中的佳作
決不是那種轟轟烈烈或高潮迭起的劇情
卻總是會帶給人一種很溫柔的心情
以及充滿了餘韻的讀後感
這就是緑川老師所描繪的世界
有點不可思議的奇幻色彩中又帶著濃厚的人情味
可以看得出來老師真的很喜歡"人"
而且也深信著人性本質中的"善"
但故事整體並不會太過說教意味或是流於偽善
既使在筆觸上始終留有生澀的部分,這同時也表現出作者的率真
或許也是她作品的魅力之一?
在她那獨有的和風畫風之下,更為作品添了些許お伽話的味道
與其說神秘不如說令人懷念呢~

不得不提的是,以人與妖怪為主題的作品很多
只是通常這類型題材多半重點都是在如何除妖之類上面
個人很欣賞這種能用不同角度去審視某件事物的想法
各自處於不同的立場時雖不見得能夠去相互理解
卻也不見得一定非得成為捉對廝殺的敵對狀態
對於這樣的夏目與妖怪甚至人的微妙關係非常喜歡
感覺看許多事物的的角度似乎也變的廣起來.....
這沒頭沒尾的感想應該會讓沒有看過這部漫畫的人一頭霧水吧!
(中文表達能力越來越差....^^;)
這部作品的好只有自己親自看過才能心領神會
雖然老師的作品在台灣算是冷門書
還是在此盡個人小小的力量布教一下~
ぜひもっと多くの人に読んでほしい素晴らしいマンガです!!おススメです!

當初在看完『蛍火の杜へ』的那份難以言喻的感動
在這裡似乎用另一種形式得到了延續
看著夏目為自己接下的這份任務而不得不跟ニャンコ先生一起(?)日夜奮鬥的模樣
なんだか微笑ましくて、最後まで見守ってあげたいなぁ・・・
在友人帳裡的妖怪的名字被全部歸還之前
就請緑川老師再多讓我們跟著夏目一起努力地過每一天吧!


PS.不用說,這已經列入回日本後收藏的書單第一位!?
  1. マンガ
  2. | trackback:0
  3. | comment:1
鋼の錬金術師15 :: 2006/11/24(Fri)

gc15.jpg



原本前幾天買回家之後一直提不起勁去看
因為這一卷的主要內容是敘述更加沈重的「イシュヴァール殲滅戦」的整個過程
結果今天在下課回家跟打工之前的空檔(吃點心的時間XD)一看之下,卻一口氣就把它看完了!
畢竟這一段在鋼鍊裡可以說是關係著整個故事的重要關鍵呀~
多位錬金術師們的過去也在此一一解明
像是大佐跟ホークアイ中尉兩人之間的淵源
上一卷裡ホークアイ中尉背上的鍊成陣的真正意義
傷疤男的破壞鍊成的手臂是怎麼來的等等....(交代的頗曖昧就是)
還有令人懷念的ヒューズ跟大佐當年菜鳥(?)的青澀模樣XD
以及在TV版裡先登場了的紅蓮の錬金術師キンブリー
漫畫版裡在此總算正式登場了!
果然是個既有個性又超級瘋狂的人物!
鉄血の錬金術師グラン大佐,亦是不輸給アームストロング少佐的強烈角色XD
然而鍊金術師們就算再怎麼強,充其量不過是軍隊的棋子一般無力的存在
也怪不了大佐會回答不出ホークアイ中尉當年問的那句話了....

在這段回溯裡,明顯地表現出荒川先生強烈的反戰思想
並且深刻描繪出戰爭的殘酷本質&其無意義
這個事件,會讓我想起歷史上的猶太人屠殺.....
看完之後,我也跟大佐他們一樣
不明白這場戰爭的真正目的為何?
但殘酷非道的ブラドッレイ說的那句話倒是很有深意
世上並沒有所謂的天罰,有的話人也將是受到來自於人類的制裁(雖然他不是人啦←要說幾次XD)

倒是看了這卷腦中一直浮現一個疑問
就是第一顆賢者之石的鍊成
原來並不是在人造人間誕生之前啊!
那那些怪物究竟是怎麼搞出來的???
這卷雖說描繪了過去的這場屠殺イシュヴァール人的重大真相
迷團卻依然沒有減少.......
下一卷即將要登場的新キャラ,也很讓人在意哪!
これからのハガレンにもやっぱり目が離せないぜ!

卷末四格裡,エド所形容的對真実の扉的感覺....是什麼鬼啦!XDD
至於荒川老師的新連載『獣神演舞』似乎是個中國武俠風的故事?
嗯嗯,看來這個也是要チェックです!
  1. マンガ
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
前のページ 次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。